ミノタウロスの誘惑

  • 15人登録
  • 4.00評価
    • (1)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
制作 : Ana¨is Nin  大野 朝子 
  • 水声社 (2010年8月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (232ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784891768003

ミノタウロスの誘惑の感想・レビュー・書評

  • 読まなくても良かった。景観が素晴らしいところに旅すると、寂しくなる
    だけなのだけど。思慮に疲れれば、何かが結論になる。とは思う。
    主人公の考えは正しいと思うけど。寂しいだけな気もするのだけど。
    (これは蛇足) 隣家の夫婦喧嘩のけたたましさよ。これも愛のカタチ。

全1件中 1 - 1件を表示

ミノタウロスの誘惑の作品紹介

太陽と月に導かれて。陽光きらめくメキシコの華やかなリゾート地。米国人ジャズ・ピアニストのリリアンは現地のさまざまな人物たちとの出会いを通して自分の本当の姿と向き合うようになる…旅と音楽をモチーフに色鮮やかに描く珠玉の小説。

ミノタウロスの誘惑はこんな本です

ツイートする