世なおしトークあれこれ

  • 219人登録
  • 3.55評価
    • (23)
    • (17)
    • (58)
    • (4)
    • (1)
  • 28レビュー
著者 : 美輪明宏
  • PARCO出版 (2007年3月29日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (408ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784891947514

世なおしトークあれこれの感想・レビュー・書評

  • 美輪明宏が世のあれこれをぶった斬る本。
    まあ、面白い。
    でも語尾がほとんど全部同じなのが気になって、
    途中からあまり楽しめなくなった。
    あの人が書いてると思うから有難く思えるけれど、
    内容はそこらのおいちゃんと同じ。
    ブランドの勝利かな。

  • 自己啓発本だけど、美輪さん独自の考え方が見えてためになった。

  • 美輪様節がするどく刺さる。痛烈なのに優しさが満ちている言葉選びの数々には脱帽いたします。文章からも気品が満ち満ちてくるとは、真の教養とはかくあらんや。
    これは戦前戦後を経験したすべての方の言葉に共通だが、彼らの反戦・平和に関する主張は絶対的に正しい。よくよく胸に刻んでおかなければ。次に道を誤るとしたら、それは我々の世代なのだから。などということを優しく厳しく語り聞かせてくれる一冊。

  • 喫茶店に置いてあった本をたまたま手にして読んでみた。芸能人のスピリチュアル本だという先入観は良い意味で裏切られ、宗教染みたところは無く、至極真っ当な内容に惹きこまれる。残りの読むべく、帰りの古本屋で探し買ってしまった。
    普段安易に使用している言葉の意味、様々なテーマについて随所に耳に痛い内容が盛り込まれ、一気に読了。ここ最近読んだ中で一番面白かったかも。おススメします。

    【一部抜粋】
    31 愛国心について
    「愛」は心の問題なのです。何かを愛するとか、愛さないとか、他人がとやかく口出しすることでは無いのです。・・・好きでもない人のことを、「愛しなさい」と強制されても決して愛することができないことと同じこと。・・・愛されるだけのことをしているのですか?・・・人格的にも優しく品行方正の美男や美女から「私を好きにならないでください」と言われても、それは無理なことなのです。誰しも必ずホレてしまうからです。

  • ここまできちんと自分の意見を持って、偉ぶらずに語れるのはすごい人格をお持ちだと思う。
    丁寧な語り口に時々わざとくだけた口語を混ぜ、
    最後にはオチとも言える放り投げ感に、自分の意見を押し付けない配慮が伺え、好印象とともに終わる。

  • 自分用メモ
    双頭の鷲
    プリティ・ウーマン
    「慈父」+「悲母」=「慈悲」

  • やっぱり、美輪さんの本は、温かみと人間味に溢れています!

  • 美輪明宏の本は世界が広い

  • 魂の話は納得できましたがそれ以外はちょっと自分とは考え方が違うみたいです。

  • とにかく、品というものを大切にしていこう。
    品とは何か、をもう一度考えようと思った。

  • 美輪さんの本を読んだのはこれが初めてです。美輪さんといえば芸術畑の人だという認識があって、おもに女性のマナーや品格についての著書が多いイメージがあった。そんな美輪さんが経済、政治などのテーマについてどのような意見を持っているのか気になり、手に取った。
    崩壊する家族関係、ニート、不景気などのさまざまなテーマについて扱っているが、すべての意見の根底に流れるのは「美」を重んじる心。国民ひとりひとりが謙遜の心を忘れず、洗練された文化に触れることで問題が解決すると説いている。
    もちろんお堅いネタばかりではなく、おすすめの映画などについても述べているので、「現代社会に生きる美輪 明宏」を考察したい人にはぴったり。

  • 著者のように一本芯の通った考え方の人が多くなれば、誰もが生きやすい世の中になるのかもしれない。しかし、逆にこう言った本が一部の人の共感を得て、もてはやされたりするのは、そうではない世の中が背景にあるのだと思います。
    愛や優しさを前面に押し出していては、ただ搾取されるだけの、生き難い時代が現代ではないかと改めて思いました。

  • 三輪さんの本は、すがすがしい気持ちになれるので好きです。

  • 本八幡のブックオフで購入。

  • 三輪明宏の本は養老孟司の本に似ている。ご老人の繰り言で内容が似通っている。とはいえ、書いてあることは至極真っ当でこういった考え方の人間が増えれば生きやすくなるのにね。「慈悲」の語源(?)の「慈父」、「悲母」の意味は知らなかった。

  • -なぜヨン様のような俳優がいないのかをお教えしましょう。それは男の嫉妬が原因です-

    会社で働いている女子はよくご存知でしょうが、男の嫉妬は怖い。嫉妬の原因が本能的なだけでなく打算的だし、一度嫉妬すると復讐心が晴れるまで消えない・・・なんちゃって・・・思いつきで書きました、すみません。ま、それはさておき、美輪さんの「言い切り」は気持ちよく、脳にたまったモヤモヤを「ぷへ」っと吐き出させてくれることでしょう。

  • 久しぶりに美輪さんの本

    それまで本なんて読んだことも無かった私が
    今では読書する習慣がついている

    そのきっかけともいえる一冊目
    美輪さんの本でした
    世の中には書籍があふれかえっていて
    「愛」というフレーズを解釈する本だけでも
    枚挙にいとまがありません

    数ある「愛」のなかで美輪さんの伝え方が一番好きでわかりやすいと思います
    まさに愛の伝道師

    おっしゃること全てにリスペクト
    一度会ってお話したい方です

  • 日本国民なら読んで損はない!心を突き動かされます。
    品性のある人間でありたい…そして優しい心。


  •  いろんな事がイヤになった時に買った本。
     身近に起こる当たり前の事が
     キッチリ大人の意見として書かれている。
     これを読んで、元気にはならないけど(笑)
     人間(わたし)のちっちゃさを知る事が出来る。

  • 耳に痛いはなしばかり;;
    品性のある人間になりたいです。

  • 借本。
    著者のファンにはたまらない一冊かと。
    脳内で著者の口調が浮かんで面白かった。
    そうでない人にもおすすめだけど、カチコチ頭の人には向いてない気がする。

  • 美輪氏は以前から発言している事も、今発言している事も本筋は変わらない。

    コレは美輪氏がコラムを書いていたモノをまとめた本です。
    パラパラと読むのに良いと思う。

  • 美輪さん、顕れますた!

  • なるほど〜がいっぱい!
    そうか〜がいっぱい!
    こうでありたいと思いました。

  • とにかく読むべきです!!スポーツ新聞での連載のものですが、男性はもちろん女性が見ても充分楽しめ、なるほど!と思うことばかり。普通のビジネス書とは違った視点から社会問題の解決策を提案されており、新鮮です。私的意見ではありますが、副題として国民一人一人に、変わりなさい!と優しく提案してくださっている気がします。

全28件中 1 - 25件を表示

世なおしトークあれこれを本棚に「読みたい」で登録しているひと

世なおしトークあれこれを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

世なおしトークあれこれを本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする