サ道

  • 97人登録
  • 3.58評価
    • (4)
    • (10)
    • (9)
    • (3)
    • (0)
  • 10レビュー
  • パルコ (2011年11月28日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (161ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784891949235

サ道の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • サウナを突きつめるというよりも、あくまで素人(?)としてどこまでサウナを楽しめるか、という距離感がちょうどよい。サウナに入りたくなります。

  • 自律神経を整えるため、サウナに通ってる。
    通ってるからこそ分かるあるあるネタが沢山出てきて、クスッとなる。サウナーの人にはオススメ笑

  • モーニング連載のコミックスかと思って購入したが、ちがった。2011年に出てたということで。コミックスは2016年1月に出るとのこと。ワタシは非サウナの人だが、「ととのう」感じにちょっと惹かれてしまう。いかんいかん。サウナの人は傍若無人でキライだ。ただそれも無理ないていうか仕方ないことを教えられて複雑。

  • 早くから「サウナと水風呂の主従逆転」に気づいていた自分にとっては、「よくぞ言ってくれました!」という感じ。そうそう、水風呂で血管をキュッと締める。あれって水遊びの後、帰りに蛇口を閉める感覚と似てるんだよなあ。

  • 面白い!!
    サウナに通って数年だが、この境地に達していない。残念。

  • やっぱこの人面白いよ!!かなりおすすめです。

  • サウナが嫌いな人は好きに、サウナが好きな人はもっと好きになる本。

  • サウナに魅せられた作者のサウナ楽しみ術を漫画つきで紹介。
    非常に読みやすく、愛知のサウナにおいてあったのを30分程度で読みきってしまえた。

    10代の頃には感じることの出来なかった、サウナにどんどん魅せられて、
    最終的には「ニルヴァーナ」を感じるまでになる過程が面白い。

    温度の羽衣をまとう描写や、人生観を考えめぐらす瞬間などは非常に共感が出来る。

    ただ再読はする必要はないかも。
    「サウナとは」といううんちく本では全くないです。

  • サ道=サウナ道。いわゆるコミックエッセイとはちょっと違いますが、独特のとぼけた文章とスパークしたマンガが楽しめます。カラーページの使い分けも効果的。サウナって水風呂とのセッションなんですねえ。

全10件中 1 - 10件を表示

サ道を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

サ道を本棚に「積読」で登録しているひと

サ道の作品紹介

「羽衣」、「スーパー穏やか」、「マーブルボックス」、「蒸しZ」とは?マンガ家タナカカツキが、たどり着いたサウナの道、「サ道」とは?前代未聞のサウナ体験記。

ツイートする