明るい明日を

  • 73人登録
  • 3.69評価
    • (3)
    • (7)
    • (5)
    • (0)
    • (1)
  • 8レビュー
著者 : 美輪明宏
  • パルコ (2012年4月11日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (453ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784891949440

明るい明日をの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 美輪明宏は本当に博学で知識人の芸術家だ。尊敬します。

  • 何かの連載コラムをまとめたもの。
    政治の内容が半分くらい。そのへんは美輪さんの
    意見に同調できないところもあったけど、やはり
    美輪さんの言葉は頼もしい。読んだあと元気がでる。
    いつまでもこうして語り続けて欲しいと思う。

  • 美輪さんが社会を斬る。

  • 美輪さんの辛辣なとことユーモアが混ざってるとこが好き。
    『襟を正して謙虚に生きよ!』って気になるから
    私の戒めとして目の届くところに置いておきたい。

    おしゃれ教科書ではなくて
    社会のニュースを美輪さん的角度から一刀両断する本です。

  • 先日の椿姫観劇の折に購入。サイン入りについ…。たまに美輪さんの本読むといいよね。だけど、この本を繰り返し読むかは謎。

  • 美輪明宏さんの本なのですが、テレビの美輪さんとが、ちょっと違います。スピリチュアルの伝道者という部分もありますが、それだけではなくて、芸術家、俳優としての姿、自身の政治に対しての考え方など時事問題を扱い見せてくれます。ちょっと異色な一冊です。

  • 3番乗り。気になる。(2012/4/14)

  • 美輪明宏の何がいいって、古き良き日本の文化を絶賛している所です!
    そこには私も賛同だけど、日本のファッション界を批評するところは
    真似できません。
    着物に関する記述が凝っててよかった。物語性を感じ、この方の本は
    愛読してしまいます!

    まだ読んでないので評価のバロメーターも上がってません...ということで☆1つ。新刊なので、時間あれば読んでみたいです!

全8件中 1 - 8件を表示

美輪明宏の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

明るい明日をに関連する談話室の質問

明るい明日をはこんな本です

明るい明日をを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする