ROUTER(桜ノ杜ぶんこ)

  • 34人登録
  • 3.69評価
    • (2)
    • (5)
    • (6)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 西村悠
制作 : 一二三書房  チガサキトモ 
  • 一二三書房 (2012年3月5日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (352ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784891990879

ROUTER(桜ノ杜ぶんこ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • シノツクとルータはどこまで旅を続けて行くのか、本当に人は存在するのか、幻想病とはなんなのか。読んでいて色々な考えが巡ってくる。
    とても面白い話だった。

  • 冷凍睡眠装置から目覚めた少女は幻想病に侵された世界に、無愛想な青年と旅に出る。

    この上ない幸福感に包まれて読み終えた。
    一緒に旅をする間に起こる二人の感情の変化や、幻想病を引き起こす想いの強さ。
    根底にあった、強い想いに心動かされた。

    旅の大変さが少しだけ薄い気がしたけれど、ロードムービーの出会いや、感情の変化が楽しめて面白かった。

全2件中 1 - 2件を表示

ROUTER(桜ノ杜ぶんこ)の作品紹介

願いを現実にする病、『幻想病』。少女ルータが目覚めると、そこは幻想病によって変質した不思議な世界だった。ルータは初めて会った他人、シノツクと一緒に東京を目指す。幻想病によって変質し、文明が崩壊した近未来の現代世界を旅していく、情緒と哀愁の入り混じった旅の物語。

ROUTER(桜ノ杜ぶんこ)のKindle版

ツイートする