おとめ桜の伝説~小峰シロの物ノ怪事件簿~(桜ノ杜ぶんこ)

  • 17人登録
  • 3.83評価
    • (2)
    • (2)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : 一二三書房  はたち  佐藤 歩 
  • 一二三書房 (2012年12月5日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (336ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784891991203

おとめ桜の伝説~小峰シロの物ノ怪事件簿~(桜ノ杜ぶんこ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 萌えキャラグランプリ小峰シロの小説。白河市の有名な場所、グルメ、伝承をうまく物ノ怪と絡ませて小説にしてるなぁと感心しました。物語の舞台を訪ね歩くと楽しそう♬

    主人公が変身ヒロインだから仕方ないけど…戦闘シーンは大人向き小説では無いなぁと。(苦笑)まぁ、読者層が若いだろうし、シロちゃん達キャラクターは可愛いから「これでいいのかな」という気はします。

  • 面白かったです。正直あまり期待していなかったのですが(失礼!)、高いストーリー性と無理のない展開に一気読みしました。白河の名物・名所も随所に取り入れられていて、簡単なガイドブックとしても使えそうです。この本を手に、白河を訪れてみたいと思いました。

全2件中 1 - 2件を表示

おとめ桜の伝説~小峰シロの物ノ怪事件簿~(桜ノ杜ぶんこ)を本棚に登録しているひと

おとめ桜の伝説~小峰シロの物ノ怪事件簿~(桜ノ杜ぶんこ)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

おとめ桜の伝説~小峰シロの物ノ怪事件簿~(桜ノ杜ぶんこ)を本棚に「積読」で登録しているひと

おとめ桜の伝説~小峰シロの物ノ怪事件簿~(桜ノ杜ぶんこ)の作品紹介

Moe1グランプリ(キャラ部門1位、観光地部門1位)に輝いた小峰シロが戦う姿を描いた物語が登場!福島県白河市を復興しようという想いの影響で生まれた小峰シロ。観光ボランティアをしていた彼女は、ある日、人々の活気を奪おうとする物ノ怪の襲撃に遭遇する。この街の活気は妖しげな物ノ怪には奪わせないと、おとめ桜の精霊たちの力を借りて、シロは妖怪討伐に立ち上がる。強大な物ノ怪たちの襲撃に立ち向かう乙女の姿を描いた東北ファンタジー!新おとめ桜伝説、はじまります。

おとめ桜の伝説~小峰シロの物ノ怪事件簿~(桜ノ杜ぶんこ)はこんな本です

おとめ桜の伝説~小峰シロの物ノ怪事件簿~(桜ノ杜ぶんこ)のKindle版

ツイートする