小説 幕末Rock 〜誠の道 一縷の光〜

  • 10人登録
  • 4.00評価
    • (1)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : StoryWorks
制作 : 一二三書房  百鬼丸 
  • 一二三書房 (2015年8月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (231ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784891993504

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

小説 幕末Rock 〜誠の道 一縷の光〜の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • BL苦手なんです。ストレートにそれらしい場面はありませんが、ストーリーといいイラストといい、ちょっと苦手です。
    ただ、素直に、兄貴分の近藤さんを失うヒジゾーさんとソーチンの哀しみと、再起のストーリーを読みたかっただけです。新選組幹部のうちあいつが、いい役廻りで終盤出てくるのが、よかったので星三つです。

全1件中 1 - 1件を表示

小説 幕末Rock 〜誠の道 一縷の光〜を本棚に登録しているひと

小説 幕末Rock 〜誠の道 一縷の光〜を本棚に「読みたい」で登録しているひと

小説 幕末Rock 〜誠の道 一縷の光〜を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

小説 幕末Rock 〜誠の道 一縷の光〜の作品紹介

彦根から帰ってきた土方、沖田。また、愛獲として忙しい日常に戻ったある日、雷舞の箱に井伊がお忍びでやってきて「志士たちの野望を打ち砕くため御前試合を開催する」と告げる。志士と愛獲、ついに激突か!?小説幕末Rock第二弾登場!

ツイートする