気・流れる身体

  • 20人登録
  • 4.00評価
    • (3)
    • (0)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 石田秀実
  • 平河出版社 (1987年12月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (321ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784892031380

気・流れる身体の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 身体という器のなかを流れる気をとおして観た、内丹と伝統医学との深い関わりを解説。

  • 黄庭内景経などの分野でのこの方の見解の深さを言うのはどの本を呼んでも素晴らしいですね。自分が読んだ限り、この方の研究の集大成はこれかな、と…なんか偉そうな良い方になってしましました…

  • 鍼灸学校に入学してチンプンカンプンの頃、
    『東洋医学概論』で島田力先生に薦められた本。

    いまあらためて、良い本を紹介していただいたと思います。

    あと、著者は学者だけでなく
    ニューエイジ系のミュージシャンでもあって
    『鍼灸OSAKA』のムック本にCDが付いてました。
    聴きましたよ。

  • 再読、経絡の基本、中国医学における心、自我の問題、道教の養生法、二元論など。

全4件中 1 - 4件を表示

気・流れる身体はこんな本です

ツイートする