えんぎもん

  • 48人登録
  • 3.31評価
    • (2)
    • (3)
    • (10)
    • (0)
    • (1)
  • 5レビュー
著者 : 青山友美
  • 風濤社 (2012年12月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784892193613

えんぎもんの感想・レビュー・書評

  • 私のおじいちゃんの家は「えんぎものやさん」いろんな縁起物を売っているお店なの。

    招き猫、金のなる木、くまでにフクロウ。
    ゲンを担いでトイレ掃除に、受験前のカツサンド弁当。

    でも、良いときもあれば悪いときもある。
    疫病神に取り憑かれたら、どうするの?

    登場人物がみんな、ぷっくりふくふく顔なのが良い味だしてます。

  • 女の子のおじいちゃんの家は縁起物屋さん。
    招き猫、熊手、ダルマ、福助、色々な縁起物を売っている。
    男の子試験のときはかつ丼を食べて、試験に勝つ。
    赤ちゃんが生まれそうなお母さんはトイレ掃除を丁寧にする。
    そんな、めでた家に不吉な予感が。
    これは疫病神の仕業か、とめでた家に代々伝わる秘伝の書を読むことに。
    そこには、笑うことが一番とある。
    笑うことで疫病神を吹き飛ばすのだった。

    それぞれの縁起物についての説明も小さく書かれているので分かりやすい。

    男の子のことをおじちゃんと呼んでいるのは分かりにくい。
    小さい主人公の女の子にとっては親戚だからおじさんに当たるのだろうけれども。

    にたーっとも見える目つきの絵が苦手だった。
    おかめみたいな顔で福の来そうな顔つきではあるけれど…。

  • 絵も賑やかだし、見ているだけでご利益もらえそうな感じです。

  • えんぎものに詳しくなれる楽しい絵本。

全5件中 1 - 5件を表示

えんぎもんを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

えんぎもんを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする