貝の穴に河童の居る事

  • 12人登録
  • 4.50評価
    • (1)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
  • 風濤社 (2013年9月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (96ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784892193729

貝の穴に河童の居る事の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • なんだこの河童は。そのインパクトで借りました。

    本の内容は河童の復讐劇(笑。
    ただ、ものすごく昔ながらの書き方や書き言葉で表現されているので若干読みづらく、ナナメ読みしてしまいました。
    河童がリアグロでした。挿絵も写真も凄かった。河童って飛ぶんですねー…。

    2014/6/10

  • 写真の人々、めっちゃ普通!と思ったのですが、まさか、本当に普通の人とは…!!皆さん味がある。
    昭和初期も、こういう感じだったのかもなぁ、と思わせる雰囲気なのでっしゅ。ところで神主は人間なのでしゅか。
    個人的MVF(FUTUU)は困り顔眉毛の番頭さんでしゅ。

  • 石塚公昭凄い

    風濤社のPR
    「この河童、鏡花に見せたかった!
    鏡花の短篇に、人形作家・写真家の石塚公昭が挑む
    挿絵本の範疇を超えたビジュアルブック、新大人の絵本
    翁として柳田國男(!)が河童と対峙!?
    鏡花生誕140年記念!

    「赤沼の若いもの、三郎でっしゅ。」
    「この左の手を折られたでしゅ。」

    片腕を折られた河童は、人間に復讐したく姫神様にお願いする。聞けば、海に遊びに来ていた行楽客の、妙齢のご婦人に気を取られ見つかり、逃げ込んだマテ貝の穴をステッキでつつかれ重傷を負ったのだという。仇討ちに、座敷に大魚の石投魚(いしなぎ)を放り込んでやりたい……。憑かれたような、結部の大団円! 現世と異界を行き来する、鏡花奇譚の面目躍如!」
    人形作家・写真家 石塚公昭のホームページ
    http://www.kimiaki.net/

全3件中 1 - 3件を表示

貝の穴に河童の居る事の作品紹介

片腕を折られた河童は、人間に復讐したく姫神様にお願いする。聞けば、海に遊びに来ていた行楽客の、妙齢のご婦人に気を取られ見つかり、逃げ込んだマテ貝の穴をステッキでつつかれ重傷を負ったのだという。仇討ちに、座敷に大魚の石投魚を放り込んでやりたい…。憑かれたような、結部の大団円!現世と異界を行き来する、鏡花奇譚の面目躍如!鏡花の短篇に、人形作家・写真家の石塚公昭が挑む挿絵本の範疇を超えたビジュアルブック。新大人の絵本!

貝の穴に河童の居る事はこんな本です

貝の穴に河童の居る事のオンデマンド (ペーパーバック)

貝の穴に河童の居る事のオンデマンド (ペーパーバック)

貝の穴に河童の居る事のオンデマンド (ペーパーバック)

ツイートする