3びきのぶたたち

  • 126人登録
  • 3.46評価
    • (12)
    • (10)
    • (27)
    • (6)
    • (1)
  • 24レビュー
  • BL出版 (2002年10月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784892385483

3びきのぶたたちの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 原題は「The Three Pigs」。2002年コールデコット賞受賞作。最初はよく知っている「3匹のこぶた」のお話かと思いきや・・・。物語の世界を飛び越えちゃうメタフィクショナルな絵本。子供にはちょっと難しそうだけど、絵のタッチも使い分けながら異なる物語世界を移行していく発想と画力がスゴイ。

  • 「3びきのこぶた」をモチーフにしたお話。不思議な世界に紛れ込み…。
    ちょっと変わったお話です。

    現在、娘のお気に入り(2歳)。元々のお話は学芸会の演目でお兄ちゃんお姉ちゃんたちのクラスが演じていたのを見ただけだと思うのだけど・・・。パロディから入っちゃっていいんですかね(苦笑)自分ひとりでも読んでる風。「狼」がかなり気になっている様子です

  • これいいな!破天荒で、文学的。引用の嵐。

  • 絵本の中に絵本と現実が入り混じる入れ子的な構成で読んでいて不思議な気持ちになります。
    4~8才向け。

  • 素晴らしい!!さすがコールデコット賞受賞作だなと思った。三びきのぶたを読んだ人はきっと面白い。
    14/07/03

  • 色んな絵本がある。
    絵本から登場豚が出たり、紙飛行機にしたり、とても斬新だけど、子どもにはどうなんだろう?

  • ウィーズナーのファンなので、図書館で借りた

    3びきのぶたたちが、おはなしの中から出てきてしまうおはなし

    個人的にはあまり好きではない
    けれど、ぶたのアップの場面では、子どもは喜びそうだし、私たちのこちら側でさえ、何かのおはなしのなかなのかも、と思わされるのは、なかなか良いと思う
    パラレルワールド的で、こちらとあちらの区別が曖昧になるのも楽しい

  • デイヴィド ウィーズナー
      江國 香織 訳
      BL出版 (2002/10)

    デイヴィド ウィーズナー ってすごい!
    以前『セクター7』読んだけど
    来日されて講演会があったと友人から聞いた

    これはあの「三匹のこぶた」がお話からとび出す意表をつくストーリー
    マザーグースのおはなしとくっついたり
    絵が!
    紙飛行機で飛ぶ立体感とか ほんとすごい!
    リアルでいて豊かな ぶたの表情にひかれます

    ≪ 兄弟で 絵本飛び出し はて次は? ≫

  • 3びきのこぶたのパロディ。

    絵本から飛び出したこぶたたち。
    ほんとうに楽しそうで生き生きとしている。

    おおかみは
    自分では何が起こったかわけのわからない状態になって、
    気の毒だけど、
    息をすって、息を吐き、こぶたの家を吹き飛ばしたのが
    原因だから、しかたない。

    いろんなお話の中を行き来するのがゆかい。
    絵本はやっぱり楽しい。

  • [高森図書館]

    以前確かに読んだことがある本なのに、息子の興味がなくて途中で止めたのか、単純に登録漏れなのか、今回が初登録。

    4歳の息子が今回図書館で最初に手にした本。読み出して、3びきのこぶたのストーリーだと気づき始めた頃に感じた、「食べられてしまいました」の際の違和感からか、少し興味がそれて今回も読むのをやめそうになったのですが、今回は何とか最後まで多少の理解とともに読むことができました。

    …というのも、子どもにはちょっと理解しがたい、「登場人物=ブタがお話から逃げてしまう」というストーリーなんですよね。
    漫画のコマ割りのように書かれた枠から飛び出してくるブタたち。そこでストーリーとストーリー外のブタたちとの2つの世界、更には多少読者にも絡んでくることで読み手自身の現実世界との3つの世界が並列して存在するんです。上述の「食べられてしまいました」の本当の結果を理解し、更には続くブタさん達の冒険?の様子を理解し、できればブタさん達が出会う他のストーリー世界への知識も持ち合わせて、という観点からはやや大人向けの絵本ですが、読み聞かせる側が多少の解説をするか、純粋にブタ達の表情や出会う相手を楽しむことも出来る幅広い本。

    絵的にはやや「OLIVIA」
    http://booklog.jp/users/akiuwa/archives/1/4751519867
    を思い出し、ストーリー外への逸脱では「チョキチョキおじさんきょうりゅう王国 (えほんのぼうけん1)」
    http://booklog.jp/users/akiuwa/archives/1/4265070213
    を思い出した一冊でした。

全24件中 1 - 10件を表示

3びきのぶたたちを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

3びきのぶたたちを本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする