ほんとうのことをいってもいいの?

  • 137人登録
  • 3.80評価
    • (8)
    • (21)
    • (15)
    • (1)
    • (0)
  • 25レビュー
制作 : ジゼル ポター  Patricia C. McKissack  Giselle Potter  ふくもと ゆきこ 
  • BL出版 (2002年5月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (34ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784892385605

ほんとうのことをいってもいいの?の感想・レビュー・書評

  • 何度も図書館で借りました。いい加減買おうと思います。
    心にひびく絵本です。
    コミュニケーションにトラブルのある人の助けになる暖かい作品だと思います。大人になっても、本当のことを言うのって難しいですね。

  • ママと本当のことを言うと約束をしたリビー。本当のことを言わなくていいときに言ったり、言い方が悪かったりして友だちを傷つけてしまいます。どうしたらいいのでしょうか。

  • 大人は 子どもに 「嘘は言ってはいけないよ」と言う。でも 本当のことしか 言ってはいけない事になったら…

  • ウソをついたら、叱られて自分も重い気持ちになった。
    これからは、ほんとうのことだけを言おう!
    …あれれ、ほんとうのことだけを言っているのに、どうしてみんな怒るの?どうしてこんなに気持ちが重いんだろう…?

    本当のこと、本当の気持ちを伝えるときにも、まず考えなければいけないのは相手の気持ち。
    コミュニケーション法というか、マナーというか。
    なんとなくわかってはいるけれど…という気持ちにサクッと入ってくるお話です。

    ちょっと長いお話で、なんとなくお説教っぽいと感じてしまうのは私の好みによるところなのかな。

    -------------------------------
    9/28 4年生 15分
    たっぷり15分。頑張って聞いてくれました。
    4年生ならもうわかっている内容だったのか、それとも私のスキルが低いせいか。
    あまり心に響いてくれなかったみたい…。
    でも、そういうことってあるよね、という言葉は聞けたので少し安心しました。

    もっと練習しなくちゃー。

  • 本当のことだったらなんでも言っていいのか。難しいですよね。特に子供によってはなかなかその区別がつけられない子もいます。
    絵本を通して感じてくれるといいですね。
    また、だからといって嘘をつくのも良くない、ということもこの本には描かれています。

  • UniLeaf では、この絵本に透明点字シートを挟み込んで製本した、ユニバーサル絵本を貸し出ししています。
    状況が「読みたい」になっている本はお貸しできます。
    「いま読んでいる」になっている本は貸出中ですが、ご予約いただけます。
    コメント欄に「貸出希望」と書いてください。
    (送り先の住所などはここに書かないでください。)

  • 【絵本】ほんとうのことをいってもいいの? 嘘をついてママに叱られた女の子のお話。読後感がとっても良いです。文は長め、小学生から。

  • ある日嘘をついた主人公リビーはお母さんから「本当のことをいいなさい」と言われて反省する。今後は「本当のことだけを言おう」と誓う。友達の靴下に穴があいていることや庭が散乱しているおばさんにジャングルみたいといい怒らせてしまう。
    本当のことを言っているのにどうして怒られてしまうんだろうとなやむリビーは母に相談する…。

    これまたいい話。読み聞かせに使ってみようっと。

    (まっちー)

  • いいかもしれない。
    これは大事かもしれない。
    大人でも難しいことかもしれない。

  • みんな「本当のことを言いなさい」って言う。でも、もちろん嘘をつくのは絶対ダメだけど、本当に「本当のこと」なら、なんでも口に出して言ってもいいのかな?
    (クッキー)

  • 道徳的なことを絵本で学べる。あ〜、そうだよなぁとしみじみ。

  • 本当のことだけど、あえて言わない方がいいよ。
    っていうこと。
    子供にどうやって教えるのかは、親なら一度は悩むはず。
    とりあえず読んであげたくて図書館で借りてきた一冊。

  • まず。
    表紙を見てほしいんですっ。

    一瞬「え?おとな?こども?」と考えてしまった女の子の顔のイラスト。
    これに、まずは釘付け。
    ちょっと、ほっぺなんかホワーっと赤い感じで
    可愛くなくて、可愛い。

    この子の名前はリビーです。

    「嘘をつくのはだめなこと」
    これは、大人が子どもにちゃんと教えたいことのひとつ。
    まあ、よくあるテーマですね。

    が、リビーはこの事を忠実に守ったが故に
    トラブルばかり?????あれれれれれ?

    本当のことを言ってるだけなのにぃぃぃぃぃ(リビーの心の声のイメージ)

    言った方がいい事。
    言わない方がいい事。
    これをさらに学ぶ訳ですね。

    この絵本の良いところは「失敗して覚える」こと。

    所詮、子どもの時に言った方がいい事、言わない方がいい事なんて
    わかるわけがない!(私もまだ時々わからないし。。。ん?)

    だから、これはもう、実践あるのみですね。

    しかし、リビーのママは良くできた人です。
    この言葉が、子どもにちゃんといえる人になりたいっ!
    と思ったのでした。

    「ときどき、本当のことを、いわなくてもいいときに言ってしまうことがあるのよ。言い方がわるかったり、意地悪で言ってしまったりね。そうしたら
    、人を傷つけてしまうの。でも、思いやりをもって本当の事を言うのは 正しい事なのよ。」 
    by えみママ

  • 「中学生のための読解力を伸ばす魔法の本棚」
    中学生のうちにぜひ読んでおきたい205冊、ブックリスト。
    物語・小説ー初・中級編ー
    005

    小4の次女に、この本を読むと…
    「そりゃーダメだろう」

  •  うっかりママに、うそをついてしまったリビーは、「これからは、ほんとうのことだけをいおう」と、ちかいます。でも、本当のことを言うと、だれも口をきいてくれなくなりました。
     どうして、おこったの? 本当のことを、言うって悪いこと?
     本当のことを伝えるのはむずかしいけど、きもちが伝わると、  「とっても、いいきもち」これは本当のこと。

  • 「ウソをつかない」

    「人を傷つけても本当のことを言う」


    このふたつは=ではないってことがわかる本。

    ウソって、悪いものばかりじゃないもんね。

  • うそをついてはいけない。だけど、ほんとうのことだからといって、相手にすべてを伝えてもいいのかな。

  • 2004年度  6年生  13分
    2006年度  5年生  6年生
    2010年度  5年生 1月
    『ほんとの事言ってもいいの?』の題名に反応がありましたネェ~。
    個々‥何か感じる事があったんでしょうか?
    少し【ドヨメキ】がありましたわ!
    いつも静かな反応しかなかったんで、今日の子供達の反応は
    新鮮でしたね◎

    2011年度  5年生
    最後をかざる絵本・・・

    どんな絵本を読もうかと、いろいろ考えた結果・・・
    先月の合同読み聞かせで、先生方や子供たちからも反響のあった
    『わたしのいもうと』のように、子供たちが「考える」絵本にしようと
    『ほんとうのことをいってもいいの?』に決めました。

    1組は、やはり聞かせる絵本が得意なHBさんが読んでくださいました。
    MTも子供たちと一緒にしっかり聞かせていただきました。
    時々、子供達の様子を見ていましたが、13分と少し長めのお話でしたが、
    みんなお話の展開がどうなるのかと、とても集中してお話に入り込んでいました。

    本当のことを言って、お友達を傷つけてしまったことに気付いたリビーが
    みんなに心から謝ってまわるシーンは、とても好感が持てました。

    最後のタッセルベリーさんの言葉、
    「ほんとうのことは、すっとうけいれられないこともあるの。
    でも、そこにやさしいきもちがこもっていれば、
    ちょっとでものみこみやすくなるわ。」もステキでしたね。

  • こういう本を読むときは、
    親の価値観を押しつけないように、私はただの声になる。
    考えるのは子どもたち自身。
    思ったことがいえない子どもはかわいそうだから、
    低学年にはあと2年早いかな? とも思ったけれど。。。

  • お友達のことはなんでも本当のことをあまり言い過ぎると嫌われるんだなと思った。自分のやった本当のことを言うのがいいかなと思う

  • 遊びたいためにママにうそをついて、とても嫌な思いを味わったリビー
    「これからは、本当のことだけを言おう。」と決心したけれど、ほんとうのことだけをいっているのに、次々と友達を傷つけてしまうことになって・・・
    ほんとうのこととは?友達に対する思いやりとは? を考えさせられるお話です。
    小学校高学年向けのようですが、中学校での読み聞かせに使いました。


  • どんなときでも、ほんとうのことをいっていいとはかぎらない。
    どんなときに、ほんとうのことをいってはいけないの?
    どんなふうに、ほんとうのことをいえばいいの?
    おもいやりとは何かを学んでゆく 小さな女の子のお話です。 

  • ママにウソをついて嫌な気分になったリビーは明日から本当のことだけを言おう!と心に誓います。でも、本当のことを言ったせいで友だちからのけものにされます。ほんとうのことっていいことじゃないの?「ほんとうのこと」って何でしょう?とても心に響くお話です。高学年向け。

  • リビーは友達と遊びに行くためはじめてお母さんにうそをつきました。
    このことを後悔したリビーは、これからは
    ほんとうのことだけをいおうとします。
    でもほんとうのことをいえばいうほど友達を傷つけてしまって・・・

全25件中 1 - 25件を表示

ほんとうのことをいってもいいの?を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ほんとうのことをいってもいいの?を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ほんとうのことをいってもいいの?を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする