わたしの きもちを きいて II.手紙

  • 37人登録
  • 3.82評価
    • (5)
    • (4)
    • (8)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
制作 : もり ひさし 
  • BL出版 (1998年12月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・本
  • / ISBN・EAN: 9784892386688

わたしの きもちを きいて II.手紙の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • お母さんとお父さんへ手紙を書きます。
    しかし、手紙の中身はほとんど出てきません。

    手紙を書くときの気持ちの動き

    手紙を書くときに出逢うよき理解者

    言いたいことを口にするより
    伝えたいことを頭に浮かべるより
    開いて見せたい想いを文字にするのは
    どくどくと胸打つ音に生を濃く感じる

  • ここは みすてられたような あれた庭。わたしが ママとパパに 手紙を書くのはこの庭のなか。わたしは・・手紙を書くのにちょうどいい場所を見つけ、いいたいことや、してほしいことを、時間を掛けて書いていきます。そのノートにたくさん書いた、パパやママに伝えたかった気持ちとは?

    子供の時に伝えられなかった気持ちがある。それはただ「そばにいてほい」という気持ち。そんな気持ちを代弁してくれているような絵本です。絵がまたさみしくて、心の琴線に触れてきます。さみしい気持ちと仲良くなりたいときにおすすめの絵本です。

全3件中 1 - 3件を表示

わたしの きもちを きいて II.手紙はこんな本です

ツイートする