いろいろいろんな日

  • 43人登録
  • 4.06評価
    • (5)
    • (8)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 8レビュー
  • BL出版 (1998年11月発売)
  • Amazon.co.jp ・本
  • / ISBN・EAN: 9784892386909

いろいろいろんな日の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 今日がどんな日でも、明日には違う色になれる。いろんな自分がいて、全部が自分なんだ。いろんな自分を受け入れて、軽い気持ちで生きていこう。

  • いろんな日があっていろんな感情があって
    こんな日もあるさ。
    嬉しい日もあるさ。
    そして色って不思議だなーと気づかせてもくれる。

  • 娘4歳8ヶ月、息子1歳11ヶ月時、図書館で借り

    娘がいろんな感情を覚えてきているので借りてみたけど、抽象的な絵本はあまりお好きでないらしい。

  • 生き生きした色づかいとぐっとくる言葉

  • 絵がきれいで、いろんな気分の日が表現されています。
    3才の子供ながらにも「いろんな気分の日、いろんな気分の自分がいる」ってことが分かるようで、楽しんで読めて(聞いて)います。

  •  いろんな日の、いろんな「ぼく」がいますよ。ぜんぶ、「ぼく」。いろいろな「ぼく」の気分が、色あざやかな描かれた絵とともに、つづられています。どの「ぼく」も、とてもステキです。

  • いろのように
     いろんな日があります。

    赤の日
    青の日
    黄の日

    関係ありませんが、
     日を変換すると何度も「費」になるあたりが

    普段のせせこましい生き方を表していてほくそ笑みます。

    それはそうと

    気分を色で表したり
     気持を色で表したりと、いろいろあります。

    色に気持が表れるし
     気持が色にも影響されます。

    そんな感じをテーマに持ってるんでしょうなー

  • 色と心はつながっている。

全8件中 1 - 8件を表示

いろいろいろんな日を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする