だれか、そいつをつかまえろ!

  • 43人登録
  • 3.71評価
    • (6)
    • (1)
    • (9)
    • (1)
    • (0)
  • 8レビュー
制作 : アンドリュー シャケット  Peter Armour  Andrew Shachat  二宮 由紀子 
  • BL出版 (1998年12月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・本
  • / ISBN・EAN: 9784892388385

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
谷川 俊太郎
なかがわ りえこ
ヴェルナー ホル...
A.トルストイ
レミー チャーリ...
長谷川 義史
ジョン・クラッセ...
かがくい ひろし
パット ハッチン...
ユージーン トリ...
有効な右矢印 無効な右矢印

だれか、そいつをつかまえろ!の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ピクルスが逃げ出して、それをあとからいろいろな食べ物が追いかける。
    サンドイッチ、プレッツェル、青リンゴ、アーモンド、干しぶどう、ドーナツ、ジュース、バニラアイス。
    最後にピクルスは男の子とぶつかるけれど、男の子はサンドイッチ、プレッツェル、青リンゴ、アーモンド、干しぶどう、ドーナツ、グレープフルーツジュース、バニラアイスの順に食べてしまう。
    アイスまで食べたあとにきゅうりなんて食べる気にならないので、ピクルスはまた逃げ出すのだった。

    シュール。

  • 外国の街並みや食べ物が出て来て異国情緒漂うが・・・

    終わりがシュールで面白い。

    さて 子ども達にうけるかな?! 楽しみ

  • アドルフさんのお店のキュウリのピクルス。ビンに入った最後の一本。買われそうになって、逃げ出した!アドルフさんはキュウリを追いかけたけど、すぐに息が切れた。「だれかそいつをつかまえろ」そしたら、ピーナツバターとジャムのサンドイッチ、焼きたてのプレッツェル、みどり色のリンゴ、カリッと香ばしいアーモンドその他みんなが、キュウリをおいかけるんだけど。

    いたずらっ子っぽいキュウリの顔がいい。

  • アドルフさんのお店に置いている大きなびん。中にキュウリのピクルスが一本だけ残っていました。人間に食べられたくないピクルスは隙を見て外へ逃げ出しました。
    「だれか、そいつをつかまえろ!」アドルフさんは大声で叫んで追いかけた。その声を聞いてむくっと起き上がったのは、ピーナツバターとジャムのサンドイッチ。

    シュールで面白い。ピクルスを追いかける食べ物たちがどんどん増えていきます。
    さて最後はどうなるのでしょうか。

  • 食べられるのがイヤで逃げ出したピクルスを、追いかけていた物達が最後には食べられるという、思いもしなかったオチで、なかなか面白かった。

  • 絵画みたいなイラストがコケティッシュで動きがあります。
    1ページ1ページをポストカードにしたいくらい♪

    ある日、アドルフさんのお店からピクルスが逃げ出した!
    だれかそいつを捕まえろ!
    でも、ピクルスのやつって足が速いんだ
    さて、ピクルスを誰が捕まえるのか?
    ピクルスは逃げきれるのか?

    ストーリーは単純なんだけど、ニヤリっとしてしまう展開。

  • こどもが大好きな本

  • ブラックユーモア入っているけど、子供達は喜んでくれる。

全8件中 1 - 8件を表示

だれか、そいつをつかまえろ!を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

だれか、そいつをつかまえろ!を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする