鈴木いづみセカンド・コレクション〈3〉 エッセイ集(1) 恋愛嘘ごっこ

  • 45人登録
  • 3.54評価
    • (3)
    • (1)
    • (9)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 鈴木いづみ
  • 文遊社 (2004年9月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (239ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784892570414

鈴木いづみセカンド・コレクション〈3〉 エッセイ集(1) 恋愛嘘ごっこの感想・レビュー・書評

  • 自由奔放な鈴木いづみ。
    うーん。私にはちょっと奔放すぎてついていけない部分もあったかな・・・
    読後、ちょっと情緒不安定に陥りました。

  • 70年代初頭のエッセイ集。こういう様に自分の意見を文章に出来ればいいのに、と、羨ましくなってしまった。軽妙、わかりやすい。文体の中にしっかりとわかりやすく、辛辣、洞察に満ちた意見を述べているところが。「自分を大切にすることは他人をも大切にすることなのだから〜鈴木いづみ」

  • ふたり芝居「ラストデイト」を見に行って公演場所で買った本。もう、あのときみたいに振り回されない自分に気付いた。面白いし、彼女やっぱり賢いのだけど。

全3件中 1 - 3件を表示

鈴木いづみセカンド・コレクション〈3〉 エッセイ集(1) 恋愛嘘ごっこを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

鈴木いづみセカンド・コレクション〈3〉 エッセイ集(1) 恋愛嘘ごっこを本棚に「積読」で登録しているひと

鈴木いづみセカンド・コレクション〈3〉 エッセイ集(1) 恋愛嘘ごっこの作品紹介

「悪夢と憧憬にみちていた」十代の回想から、天井桟敷とのフランス滞在記まで、1970年代初期のエッセイを収録。 解説/町田 康

鈴木いづみセカンド・コレクション〈3〉 エッセイ集(1) 恋愛嘘ごっこはこんな本です

ツイートする