いい子を悩ます 強迫性・パーソナリティ「障害」 全対応版Q&A

  • 13人登録
  • 2.75評価
    • (0)
    • (1)
    • (1)
    • (2)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 富田富士也
  • ハート出版 (2014年9月6日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (384ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784892959776

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

いい子を悩ます 強迫性・パーソナリティ「障害」 全対応版Q&Aの感想・レビュー・書評

  • あとがきが特にいい。ここにやさしさとあたたかさが集約。
    子どもといっても中高生対象で、このまま大人の年令で働いてる人もいるから、大半が身近に感じる内容です。

    中高生のQ&Aがすごい。中高生ならではの葛藤の表現。それに対するAが対象者に合ったもので、画一的じゃないのがまたすごい。

    親のQは、これじゃ子どもが大変だわと思うところで、それに対するAがよいのだけど、この親に響くかしら?と思ったり、
    まあそれは大きなお世話ですね。
    私に響いたのでそれでよしです。

    人とのつながり、甘えること、信じること、自己肯定感といったところがキーワードな感じ。
    このことばにひっかかる人は、パーソナリティー障害やら強迫性障害やら関係なくても、とても参考になると思います。

    文章が優しいし、文字が大きめなので、本の大きさぶあつさも気にならず読めます。

全1件中 1 - 1件を表示

富田富士也の作品一覧

富田富士也の作品ランキング・新刊情報

いい子を悩ます 強迫性・パーソナリティ「障害」 全対応版Q&Aを本棚に登録しているひと

いい子を悩ます 強迫性・パーソナリティ「障害」 全対応版Q&Aを本棚に「読みたい」で登録しているひと

いい子を悩ます 強迫性・パーソナリティ「障害」 全対応版Q&Aを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

いい子を悩ます 強迫性・パーソナリティ「障害」 全対応版Q&Aを本棚に「積読」で登録しているひと

いい子を悩ます 強迫性・パーソナリティ「障害」 全対応版Q&Aの作品紹介

「病気」なのか?「障害」なのか?「気質」なのか?不登校、引きこもり、暴力等に直面した家族、どう理解し対応すればいいかを、実例を通して解説。医者でも対応できない「患者」と向き合ったカウンセラーが解き明かす、体験から導かれた、分かりやすい実践例の数々。

ツイートする