萌え男子がたり

  • 650人登録
  • 3.64評価
    • (33)
    • (67)
    • (63)
    • (11)
    • (4)
  • 43レビュー
  • ブックマン社 (2009年10月28日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (111ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784893087249

萌え男子がたりの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • メガネ男子は勿論、着物男子、料理男子、チーム男子、元ヤン男子、細マッチョ男子、喪服男子、疲れたリーマン男子などなど。個人的にはもさ髪メガネ男子が一番萌える。
    などと、以前男子萌え話で女性陣と盛り上がって以来この手の本が面白くて仕方がない。
    個人的には「本気でおもちゃ(ロボ)で遊ぶ男子」が欲しい。
    ガキーン、バシーンとか云いながらプラモ組み立ててるの。んで、一人で何か基地とか作って何か遊んでるの。(但しイケメンに限る)

  • とある携帯サイトで連載されていたコラムが書籍化されたのがこの本。
    しかしこうして1冊の書籍になると、なかなかの怪書。

    あるある or ないわー。
    どちらもあるけれど、十人十色な「萌え」の形があって面白いし、
    もしかしたら下手な男性向け恋愛ハウツー本より実用的な1冊かもね!

    BLっぽい絵が苦手だから星をひとつ減らすけれども、
    絵柄に抵抗が無ければ星5つで。

  • 明日美子さんのところだけ見たいが為だけに購入。

    素敵でした。
    正直、んまーBLには偏見は一切無いけれど、他の色んな“男子”載ってたけれど共感出来るのはほとんど無かったって言う。
    1冊目にしてこのマニアック具合は…。

  • 人の数だけ「萌え」の数もあるのですね。いろんな萌えに目移りしながら読みました。「天パ男子」。大変よろしい!!メガネをかけているとなお良し!!「一重まぶた男子」大好物です!!これもメガネをかけていると「あれ、よく見ると一重なんだ」って気づく瞬間がたまらないのです。この本でのベスト萌えは「もさ髪眼鏡男子」に決定しました。要するにメガネかけてりゃ何でも萌えれるのか、キミは!!という結果になってしまいました。

  • 1,2巻

  • 世の中には色んな萌えで溢れている。
    52通りありましたが共感したりできなかったり。
    面白かったです。

  • 好きな漫画家さんがいたのでよかった

  • BLではないですよね。

    BL漫画家さん52名の方がイラストと共に好きな男子の萌語りをしているというもので、さらっと読めてそれでいてものすごく共感出来る楽しい本でした。
    イラストがすべてカラーというのも高ポイントです。
    私は眼鏡男子がものすごく大好きなのですが、眼鏡男子は人気者らしく、眼鏡男子を取り上げていらっしゃる先生が多くとても楽しめました。
    それぞれが細かい設定をしていらっしゃるので、一口に眼鏡男子といっても被ることなく様々な眼鏡男子がいて大変満足しました。

    眼鏡男子の括りでなら、たまに眼鏡男子・非おしゃれ眼鏡男子・スジ筋眼鏡男子・七三眼鏡男子・もさ眼鏡
    だけなのですが、イラストで眼鏡が描かれていたりするのでこれも眼鏡男子なのだと勝手に妄想。
    けだるげ男子・お笑い芸人男子・格差男子・天バ男子・おバカ系男子・着物男子・リーマンスーツ男子・甘い物好き男子・喪服男子・爬虫類系男子・元ヤン男子
    といったところがイラストに眼鏡男子!

    それ以外でもつい眼鏡をかけた男子で妄想しちゃいます。

    あおいれびん・青山十三・阿仁谷ユイジ・イシノアヤ・樹要・井上ナヲ・えすとえむ・岡田屋鉄蔵・神楽坂はん子・語シスコ・加東セツコ・河内遥・鬼嶋兵伍・九州男児・京山あつき・車折まゆ・恋煩シビト・彩景でりこ・さかもと麻乃・嶋二・スズカケシュウジ・たうみまゆ・高岡七六・高緒拾・高城たくみ・宝井理人・タクミユウ・東城和実・鳥人ヒロミ・中村明日美子・夏水りつ・夏目かつら・南国ばなな・西荻キッチン・日の出ハイム・藤本ハルキ・富士山ひょうた・古街キッカ・舞妓マリー・松尾アマタ・松武・松本いなき・松本ミーコハウス・まんだ林檎・緑山ヨウコ・村上左知・紫千恵子・門地かおり・山田茜子・ヨネダコウ・六多いくみ・山葵マグロ(以上52人 敬称略)

  • カテゴリを何にしていいのかわからない本(笑)
    萌えってほんと人によって違うのねー、って思った。
    今さらだけど。
    自分は「メガネ男子」が好きなんだとずっと思っていたけど、実は「たまにメガネ男子」が好きなのではなかろうかと思ってしまった一冊。

  • 面白かった。自分の萌えを好きなように好きなだけ語った本。読みながらにして腐女子友達と萌えを語り合うあのテンションで、「それもいいよね~」「それはわかんないわ」ともなる。いいよね。これ。

全43件中 1 - 10件を表示

中村明日美子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
中村 明日美子
日丸屋 秀和
阿仁谷 ユイジ
中村 明日美子
中村 明日美子
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする