フェリックスの手紙〈3〉―小さなウサギの地球探検

  • 52人登録
  • 4.45評価
    • (13)
    • (3)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 7レビュー
  • ブロンズ新社 (1996年11月発売)
  • Amazon.co.jp ・本
  • / ISBN・EAN: 9784893091246

フェリックスの手紙〈3〉―小さなウサギの地球探検の感想・レビュー・書評

  • すごく大好きな絵本。
    本の中に入ってる手紙を読みながら物語が進行していくという♪
    海外の絵本はむしろ大人になってから読むようになった気がする。
    そして彼の前にはオランダ代表ミッフィー先輩、イギリス代表ピーター先輩、アメリカ代表バッグス先輩とロジャー先輩とミスバニー先輩、そして日本代表のマイメロ先輩という錚々たる顔ぶれが!
    鳥獣戯画も。
    ウサギって世界中から愛されてる。可愛いもんね。

  • 今度の旅の規模は更にビッグに!
    遂に月まで行っちゃった!!! 宇宙服に詰め込んだ耳が最高にキュートだったよ笑

    今回も6カ所の旅先から手紙がくるんだけど、数カ所、郵便の出し方が不明すぎる笑 絵本だから突っ込んだら負けだろうけど・・・宇宙/海底郵便ってすごいよね・・・
    今回の手紙もとても可愛いんだけど、今回も一枚ありました
    海からの手紙の文面がまた彼らしくない・・・
    でもそれ以上にショックなのが、PSにあった、船乗り達の旗の信号に関するおまけが行方不明なこと><
    どこいっちゃったんだろう・・・

    そんな落ち込んでたところ、最後の手紙の「ソフィーにあえると思うと、ドキドキしちゃう」っていう言葉が可愛すぎてニヤけた(*/ω\*)


    今回のお土産はまた素敵だったな
    これは今までも使ってこなかったけど、この先も大切すぎて使えない!!

  • わくわくドキドキ。毎回、封筒を開けるのが楽しみ!

  • [BOOKデータベースより]
    ふとしたことからプラネタリウムに迷いこんだフェリックスは、月ロケットの赤いボタンをおしてしまいます。10、9、8…カウントダウンがはじまり、ものすごい音がして、ロケットが発射。さみしがるソフィーに、ある日「宇宙郵便」がとどきます。なかには青い惑星「地球」の美しい写真が…。そして、北極から、カリブの海から、ジャングルから、オーストラリアの砂漠から、地球探検をするフェリックスの手紙がとどきます。

  • ただの本ではありません。
    なんとフェリックスからの手紙が何通も入っています!
    ちゃんと封筒から取り出して読めるようになっていますよ。
    楽しいっ☆
    ちょっとおとぼけた内容の手紙がとっても可愛いです。

    そしてさらに第三弾の今回は、
    フェリックスからのお土産もい〜っぱいついています☆★☆

  • 今度の旅は規模がデカイ。地球の特色ある地域を御遊覧。宇宙から手紙が届くのよ。しかもうさぎのぬいぐるみが出したのが。

全7件中 1 - 7件を表示

フェリックスの手紙〈3〉―小さなウサギの地球探検を本棚に「読みたい」で登録しているひと

フェリックスの手紙〈3〉―小さなウサギの地球探検を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

フェリックスの手紙〈3〉―小さなウサギの地球探検を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

フェリックスの手紙〈3〉―小さなウサギの地球探検を本棚に「積読」で登録しているひと

フェリックスの手紙〈3〉―小さなウサギの地球探検の作品紹介

ふとしたことからプラネタリウムに迷いこんだフェリックスは、月ロケットの赤いボタンをおしてしまいます。10、9、8…カウントダウンがはじまり、ものすごい音がして、ロケットが発射。さみしがるソフィーに、ある日「宇宙郵便」がとどきます。なかには青い惑星「地球」の美しい写真が…。そして、北極から、カリブの海から、ジャングルから、オーストラリアの砂漠から、地球探検をするフェリックスの手紙がとどきます。

ツイートする