注意読本

  • 53人登録
  • 3.80評価
    • (4)
    • (16)
    • (10)
    • (0)
    • (0)
  • 12レビュー
著者 : 五味太郎
  • ブロンズ新社 (2002年9月発売)
  • Amazon.co.jp ・本
  • / ISBN・EAN: 9784893092717

注意読本の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  •  本当に気を付けないといけないこと(車の事故とか不審者とか)もあれば、人間関係について、さらりと厳しいことも言ってる。
     そして、大人が子どもに対して熱血しそうな部分に、ほどほどにするように言ってるのがおもしろい。

  • 一日の中での注意事項を五味さんらしくあげていきます。そのくだりが笑えます。

  • 2013.11.18市立図書館→気に入ったので中古で購入
    60項目あまりの「〜に注意しましょう」、ごく常識的なものから、五味太郎流の「注意しましょう」はさすが目のつけどころが違うな、とくすりとさせられるもの、深いぞ、と立ち止まらせるものまで、楽しく読めた。
    小5長女もとてもおもしろがっていたので、この本がおもしろがれるのならだいじょうぶ、と安心した。
    常備薬として本棚においておきたい一冊だなあ。

  • 世の中のいろいろなことに対する注意が書かれている。絵本なのでもちろんさらっとした表現だが、「あー、確かに」とあらためてうなずけるものが多く、なかなか楽しめた。

  • 最初は皮肉中心なのかと思ったがなかなか常識を啓発する内容もあり面白かった。「個」と「集団」とのかかわりについての記述が多かったが、やっぱりだいたい「個」が折れる事になっている。そりゃそうか。団体様というのは向くベクトルで恐ろしかったりめんどくさかったりなりがちなので、注意しましょう。

  • 五味さん流、色々なことの注意。
    最後は「注意のしすぎに注意」だって。ちょっとのんびり生きられそうな気が。(*^^*)

  • 五味太郎さんの絵が可愛く、言葉にさらりと毒がある絵本で大人も楽しめます。

  • いろいろな注意すべきことが書いてある絵本.「遅刻に注意」など普通のものから,「やさしさに注意」や「団体に注意」など面白いものも.子ども読むのかな...?私は自分の子どもには読んであげたい.

  • 生意気ざかりに読むと面白そう

  • 五味太郎の注意読本を読みました。五味太郎の絵本は味のある挿絵とウィットの利いた文章で楽しませてくれます。子供時代を思い出しながらたまにはこんな絵本もいいかも。

全12件中 1 - 10件を表示

五味太郎の作品

注意読本を本棚に「読みたい」で登録しているひと

注意読本を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

注意読本を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

注意読本を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする