リサかぜをひく

  • 103人登録
  • 3.81評価
    • (16)
    • (12)
    • (24)
    • (1)
    • (0)
  • 19レビュー
制作 : ゲオルグ・ハレンスレーベン  石津 ちひろ 
  • ブロンズ新社 (2004年10月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784893093370

リサかぜをひくの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 油絵のようなタッチの絵と色彩が好きです。フランスの学校や子どもたちの世界はあんな感じなんでしょうかね、素敵だなぁ。

  • 図書館で借り。

    ちょうど2,3日前に5歳児が風邪で熱出して病院に行く、というイベントがあったので、いろいろ思うところあったのか、「もっかいよんで」攻撃が何度も繰り出された。

    今朝の朝食後のお薬を嫌がったので、該当ページを開いて、「リサもお薬飲んで、そのあとお口直しにジュース飲んでるって!」と励ましといた。

    最後にガスパールとリサが裸足になって水たまりで遊んでるシーンで5歳児は「だめだよー!」って言いながら笑ってた。

  • 急性期を過ぎて養生する段階になると、大切にされていつもなら出来ないような優雅な生活が出来ることをエンジョイ!
    風邪が治ったら、養生生活をうらやましがったガスパールと一緒に、今度はわざと裸足で水溜り遊びをやるふたり。

    このシリーズ、大人が頭を抱えるような状況を楽しんでしまう二人、というストーリーが多くて楽しいですね。

  • リサとガスパールは本当に悪い子たち!裸足で水たまりで遊んで風邪を引いたリサ。風邪でチョコアイスが食べられるのが羨ましくて風邪を引きたがるガスパール。

  • 「あっ、知ってる!」との掛け声がありました。

  • とにかく、可愛い!! 風邪引きの治り際の時は、ちょっとした自由時間(学校も休めるし。)すりおろしたリンゴを食べてさせてもらえた事は、忘れないね。

  • 誰もがいつか過ごしたことのある一日。サクランボバナナジュースって?

  • お母さんの言うことを聞かずに風邪をひいたリサ。

    ちょうどお熱を出してほいくえんを休んでいるときに読みました。
    風邪をひくと大好きな食べ物が食べれるし、お母さんはずっと一緒だしなかなかいいもんだ。というリサにとっても共感していましたっ。

  • 風邪を引くと、テレビが見れて、チョコアイスが食べれるという結末に母親は疑問!!風邪を引いてもらいたくないな。

  • ママの言うことを聞かなかったために、風邪をひいてしまったリサ。
    怒られると思っていたのに、ママもパパもやさしくて、リサはご機嫌。

    4歳の娘は、「リサっておもしろいねぇ」。
    怒られないようにと、子どもなりに考えをめぐらせるリサ。
    風邪をひいた子どもを気遣う親の愛情。

    この対比がとても微笑ましかったです。

全19件中 1 - 10件を表示

アン・グットマンの作品

リサかぜをひくを本棚に「読みたい」で登録しているひと

リサかぜをひくを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

リサかぜをひくを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする