こわがりやのクリス だっしゅつだいさくせん

  • 17人登録
  • 3.25評価
    • (1)
    • (1)
    • (5)
    • (1)
    • (0)
  • 4レビュー
制作 : 福本 友美子 
  • ブロンズ新社 (2008年5月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・本
  • / ISBN・EAN: 9784893094377

こわがりやのクリス だっしゅつだいさくせんの感想・レビュー・書評

  • 冒険に目覚めたクリスの様子がかわいらしいです。

  • この本も姉妹編の『ともだちだいさくせん』も、ちょっと勇気出して一歩踏み出してみればリスクもあるけどそれ以上に楽しいことが待っているよと臆病者の背中を押してくれる物語とも読めるし、万が一に備えてしっかり準備したのにいざというときにまるで役に立たないことってあるよねという人生の理不尽に苦笑することもできるし、思ってもみないところに自分の才能が隠れているかもしれないよねと少し希望を持たせてくれたりもする、みじかいおはなしのなかに考える材料がぎゅっとつまった絵本。

  • 子供の気持ちに戻って楽しめた♪
    大人になった今も、こわがりやなのはかわらないなあ~~と苦笑しました^^
    どんなに用心深くても憎めないかわいらしさにやられました♪

  • アホですね、クリス。
    死んだふりをしたところで危険な目に合わないかといったら、、、そうでもないと思いますが。

    ウチから出たがらない子供の教えにはいいと思いますけど教訓にはならないです。

全4件中 1 - 4件を表示

こわがりやのクリス だっしゅつだいさくせんの作品紹介

ぼくはどんぐりの木からいっぽもでたことがない。そとはきけんがいっぱいだからね。ばいきんやどくのあるツタやサメにあったらたいへんだもん。でも、もしもうちにきけんがせまってもだいじょうぶ。やくようせっけん、ばんそうこう、パラシュート…じゅんびはバッチリだからね。ところがあるひ、たいへんなことがおこった。とんでもないわるものがおそってきてぼくはどんぐりの木からどびだすことに!はたしてぼくはだいじょうぶか?ぼくのくらしはかわるのか?ぼくはほんとうのじぶんをみつけられるのか。

こわがりやのクリス だっしゅつだいさくせんはこんな本です

ツイートする