ガスパールこいをする (リサとガスパールシリーズ)

  • 53人登録
  • 3.17評価
    • (0)
    • (5)
    • (12)
    • (0)
    • (1)
  • 11レビュー
制作 : ゲオルグ・ハレンスレーベン  石津ちひろ 
  • ブロンズ新社 (2015年8月8日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (26ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784893096050

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ヨシタケ シンス...
トミー=アンゲラ...
三浦 太郎
にしまき かやこ
かがくい ひろし
酒井 駒子
ヨシタケシンスケ
有効な右矢印 無効な右矢印

ガスパールこいをする (リサとガスパールシリーズ)の感想・レビュー・書評

  • 679
    4y1m
    すげー 私が嬉しい展開

  • 「トワトモ」のリサとガスパールが互いを異性として意識していたところがとても新鮮でした。

  • 2015年10月27日 夫からのプレゼント。
    2015年10月27日読了。

  • 図書館で借り。5歳児が好きなシリーズだから。

    …で、ガスパールは結局誰が好きなのよ。リサはガスパールの子と好きなのは間違いないとしてさ、と母は思った。

  • 同級生の男の子達がリサにガスパールが恋をしたと教えてくれます。相手はリサをかつて仲間ハズレにした意地悪な女の子。果たしてガスパールの恋の行方は…

  • 作者の絵のタッチは非常に好き。
    背景なんかがアンニュイな雰囲気で、可愛らしいだけのキャラクターではないことがいい。

    リサとガスパールシリーズをあまり読んでいないのだが、ふんわりとした姿からは想像がつかないリサの激しさ、嫉妬心、葛藤が描かれていた。
    もう少し長くてもいいのに、という印象。

  • ガスパールが恋をして、嫉妬するリサがかわいい。

  • 初めてちゃんと読んだリサとガスパールのシリーズが、いきなり告白の話だったよ。

    リサさんの女心全開のお話でしょうか。
    もやもやしちゃうところも、キレちゃうところも、そして最後に内緒を守らないところも…。

    しかし、ベルティーユさんはいい迷惑だったような気もします。
    でも、そこはガスパールさんの罪なのでしょう。

  • 透明で甘酸っぱい恋のおはなし。

  • リサとガスパールシリーズ

    ガスパールは、ベルティーユの発表会へ行った。それを知ったリサは激怒。家に帰り、クラス写真のベルティーユの顔をマジックで塗り潰したら、枕に染みが出来てしまい、リサのほっぺは黒い丸がついてしまった。その日は、よく眠ることが出来ず、学校を遅刻してしまった。着いたのは、給食の時間。リサの席に座っているベルティーユに、ほっぺのことをからかわれたので、ベルティーユの頭にほうれん草をかけた。そして、ガスパールにマフラーを返した。
    ママを学校に呼び出され、家に帰るとみんながリサを待っていた。
    そしたら、ガスパールがやって来て、リサのことが好きだと告白した。そして、返したマフラーを巻いてくれた。ベルティーユには内緒だと言いながら。

    だけど、姉のビクトリアには話してしまった。ビクトリアはベルティーユの姉と同じクラスだけど、何も言わないと約束した。
    でも、ビクトリアは約束を守らないけど!

    ガスパールが何を考えてるかよくわからない…‥(^_^;内緒って。

全11件中 1 - 11件を表示

ガスパールこいをする (リサとガスパールシリーズ)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ガスパールこいをする (リサとガスパールシリーズ)を本棚に「積読」で登録しているひと

ガスパールこいをする (リサとガスパールシリーズ)の作品紹介

大人気シリーズ最新刊!いつもなかよしのリサとガスパールに、恋の嵐がふきあれる!?ガスパールがこいをしているみたい。相手はリサがだいっきらいな、あのベルティーユ。ショックでねむれなかったリサは、学校にちこくしてしまいました。いつもリサがすわる、ガスパールのとなりのせきに、その日はベルティーユがすわっていて・・・「ひゃーもうさいあく!」頭にきたリサは・・・!?

ツイートする