こねてのばして

  • 79人登録
  • 3.74評価
    • (3)
    • (8)
    • (8)
    • (0)
    • (0)
  • 7レビュー
  • ブロンズ新社 (2017年10月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (28ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784893096371

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
山崎 ナオコーラ
三浦 しをん
ヨシタケ シンス...
大竹 昭子
ユージーン トリ...
三浦 しをん
ジョン・クラッセ...
佐藤 雅彦
ヨシタケ シンス...
ヨシタケ シンス...
夏目漱石
朝井 リョウ
有効な右矢印 無効な右矢印

こねてのばしての感想・レビュー・書評

  • 最後にこちょこちょ

    裏表紙では人型になったものが去っていく。

    もちもちしたのをこねまわすのが楽しそう。
    破裂して、集めて、謝るのが面白かった。

  • 声に出して読んだら面白いかも

  • 最所は パンのたねかと思ったけど、なんじゃこれは!?

  • 「こねてのばして」ヨシタケシンスケ著、ブロンズ新社、2017.10.25
    28p ¥1,058 C8771 (2017.11.07読了)(2017.11.07拝借)
    絵本を開くと中扉がなくていきなりお話が始まります。短い言葉でテンポよくお話?が進んでゆきます。
    パン粉なのでしょうか? 朝起きて、準備をして、こねて伸ばしてまたこねて、顔をつけて型を取ったり、膨らんできたら、脚立に乗って上から飛び込んではねて遊んで、破裂して、破片を集めて謝って、……。
    なんとも楽しい本で、何度も読み返しました。幼時から楽しめるのではないでしょうか?
    (2017年11月8日・記)
    内容紹介(amazon)
    おやこでたのしむ、スキンシップえほん!こねてのばしてまたこねて、たたいてゆらしてころがして~♪こどもとたっぷりふれあえて、読み聞かせにぴったり!

  • 朝から晩まで日がな一日こねてのばして格闘する…というかおもちゃにしている謎の白い生地(はじめは「パンでしょ」と思うのだけれど、いろいろなものにみえてくるふしぎ)、だんだんとなにやら親しみが湧いてきて…意外な着地点にびっくり! おそらく幼い子にはただおもしろがれて、大人にとってはいろいろと解釈してみたくなるような、楽しい絵本。

  • こねてるものの触感はなんとなく伝わってきて、まぁまぁおもしろかったかな。特にもう一度読みたいとまでは思わなかったけど。

  • パン作りをまねて。ある種のパンを作っていると、生地がとてもいい感触で、癒されるのよね。ああ、こういうことしたいよねって気持ちがわかります。パンを作る楽しみも子供に伝わりいいのでは。ただ、絵本通りにやられたらおうちが大変になりますけど。相変わらず、面白い発想と絵で楽しいです。

全7件中 1 - 7件を表示

こねてのばしてに関連する談話室の質問

こねてのばしてを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

こねてのばしてを本棚に「積読」で登録しているひと

こねてのばしての作品紹介

おやこでたのしむ、スキンシップえほん!こねてのばしてまたこねて、たたいてゆらしてころがして~♪こどもとたっぷりふれあえて、読み聞かせにぴったり!

ツイートする