チョコレートだいすき (しぜんにタッチ!)

  • 56人登録
  • 3.94評価
    • (3)
    • (9)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 9レビュー
著者 : 古島万理子
  • ひさかたチャイルド (2009年1月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (27ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784893250711

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
中村 牧江
トミー=アンゲラ...
くすのき しげの...
かがくい ひろし
長谷川 義史
なかがわ りえこ
長谷川 義史
なかがわ ちひろ
有効な右矢印 無効な右矢印

チョコレートだいすき (しぜんにタッチ!)の感想・レビュー・書評

  • カカオは、とおいみなみのくにでそだちます。このカカオのみから、みんながだいすきなチョコレートになります。どんなふうにチョコレートになるか、みてみましょう──。
    たまたまバレンタイン前日に読了。正確にはカカオの実に入っているネバネバの種が材料になること、初めて知りました。乾燥させた種を炒って、皮と中身を分け、細かく細かくすりつぶし、ネバネバになったカカオに砂糖と粉ミルクと(カカオの種から取った)ココアバターを入れて、やっとチョコレートの完成。こんなに時間と手間がかかるのか、とても勉強になりました。

  • 2014.5.18

    カカオ豆から手作業でチョコレートを作る話。

    カカオ豆があれば、自由研究できる!
    と、思ったら 注意書きに非常に手間がかかる!!と書いてあり早々に諦めた。
    こんなものを見つけて加工して食した(初めは薬だったけど)人スゴイ

  • カカオの実からチョコレートになるまでが写真で解りやすく説明されていて 子供が喜んだ

  • チョコレートってこうやって作るんだよ~って子供に教える本。
    この本で読み聞かせ、できるかな???

  • 大大大好きなチョコレートがいったいどうやってできるのか教えてくれる本。
    チョコレート工場に行ってみたくなりました。
    カカオの国にも行ってみたくなりました。
    実際にカカオの実が木になっているところを見てみたい。
    チョコレートができるまでには工程がとってもたいへんなんだと知りました。

  • バレンタインデーの気分で図書館から借りました。
    表紙からして嫌いなわけないチョコレートの本!

    カカオからどのようにチョコが作られるか紹介している。
    それも家庭の台所で!
    これがすっごくわかりやすい。
    工場の機械を見るだけでは大人でもピンと来ないものね。

    実際にフライパンで炒り、すり鉢でつぶし、型に流して冷やす。
    その手作業の工程を見た後に、少しだけ工場の写真も紹介。
    最後には、市販のチョコを溶かして形を変えるだけのアレンジ料理の仕方が載っている。
    (あれだけ盛り上げておいて家では作れませーん。では物足りないしね)

    息子も期待通りに味見の真似をしながら読みました。

  • H23年2月 4-1

  • 誰だって思ったことがあるはず。

    「チョコレートって、どうやってつくるの!?」

    そんな疑問を解決してくれるのがこの本です。
    本来なら機械で作る工程を、フライパンや乳棒・乳鉢を使って写真で解説してくれています。手元の写真なのですごく分かりやすいです。
    手を使って作ったチョコレート、完全には滑らかになっていなくてぶつぶつなのもご愛嬌。
    興味のある方、是非一度ご覧ください。

  • 2222
    キーワード
    チョコレート

全9件中 1 - 9件を表示

チョコレートだいすき (しぜんにタッチ!)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

チョコレートだいすき (しぜんにタッチ!)を本棚に「積読」で登録しているひと

チョコレートだいすき (しぜんにタッチ!)の作品紹介

なにからできるの?どうやってできるの?美味しさの秘密を大公開。チョコレートを科学する写真絵本。

ツイートする