どうぞのいす (ひさかた絵本傑作集)

  • 1632人登録
  • 4.13評価
    • (234)
    • (158)
    • (148)
    • (4)
    • (2)
  • 211レビュー
著者 : 香山美子
制作 : 柿本 幸造 
  • ひさかたチャイルド (1981年11月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784893252500

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
A.トルストイ
トミー=アンゲラ...
馬場 のぼる
エリック カール
ヘレン・バンナー...
なかがわ りえこ
酒井 駒子
有効な右矢印 無効な右矢印

どうぞのいす (ひさかた絵本傑作集)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • タイトルがちょっと不思議でしょう?
    「どうぞのいす」だけど、「どうぞお座りください」の「どうぞ」ではない。
    ではどんな「どうぞ」なのか。
    それをはじめに考えたのは、この椅子を作ったうさぎさん。
    耳としっぽまで付いている可愛い椅子なんである。
    でもうさぎさんは主役ではないので、登場するのははじめだけ。
    それなのに「どうぞ」の連鎖は続いていく。
    次に椅子の前を通るかもしれない見えない相手のために、
    「どうぞ」の気持ちをみんな椅子に置いていくから。
    なんだか素敵な思いやりの連鎖のあとで、ずっと眠っていたろばさんの
    可愛いひと言がオチになっている。

    幼稚園の年少さんで読む定番のひとつ。
    年中さんも年長さんも喜ぶので、層が広いのも嬉しい一冊である。
    もちろん、大人が読んでおおいに楽しめる。
    展開の意外性と、絵の愛らしさ、何よりラストのオチの幸福感で満たされる。
    ゆっくり読んで約5分。
    子どもは絵を観ているものなので、これこそゆっくりゆっくり読みたい。

  • 姪の誕生日プレゼントに選んだ1冊。
    思いやりの連鎖が素敵な本。
    絵もあたたかみがあり可愛い。

  • 本棚に並ぶかわいらしいピンク色の背表紙。
    表紙のうさぎさんの絵。手に取る要素満載ですw

    うちの娘は「どうぞのいす」でおこる出来事よりも、ロバさんのお昼寝が気になって、
    ページをめくるたびに、「まだ寝てる・・・」「まだ寝てる・・・」「パパみたい・・・」と唱えています(笑)
    そして最後は「あ!起きた!」と嬉しそうにいうのです。

    優しさとユーモアがあふれた可愛い優しい絵本です。

  • 再読
    小さいときに読んだときからめっちゃすきなんだよなあ・・・。
    うさぎさんかわいい・・・。

  • うさぎさんが椅子と共に「どうぞのいす」という立て札を、木の下に置いたことが始まり。椅子の上に置いた品物が次々と変わり、動物たちの食べる様子やオチにも思わず微笑みがこぼれました。柔らかく優しさ溢れる絵にピッタリな素敵な絵本でした。

  • リズムカルな繰り返しや絵の温かさは勿論のこと、この絵本は読み聞かせがしやすい!
    絵と被らせず、全ページ左側におはなしが描かれている。
    この配慮がある絵本は数少ない。

  •  3歳くらいから低学年。4分。

     うさぎさんがいすを作りました。うさぎさんが作ったしるしにいすにしっぽがついています。隣にたてた看板には「どうぞのいす」。
     そこにどんぐりをたくさん持ったろばさんがやってきましたが、ついつい眠ってしまいました……。

     こどもたちに人気の絵本。図書館での読み聞かせも多く行われる本です。
     どうぞのいすにやってくる動物たちの優しさ、また、優しいお話にぴったりの柿本さんの温かい絵。幼稚園までの小さな子向けですが、うちの次女みき(仮)は2年生の今でも大好きで、よく読んで~とせがんできます。

  • どうぞ!ってなかなか言えない歳頃に読み聞かせしましょう。
    かわいい動物たちのまねをしてくれますよ!

  • 小学一年生の頃、教科書で読んで以来大好きなお話。
    絵も可愛い。
    自分の利益だけでなく、他人のことを考えられる大人になりたいものです。

  • 5歳3カ月で読んだ本。さすが人気の書だけあって、素敵でした。

全211件中 1 - 10件を表示

どうぞのいす (ひさかた絵本傑作集)に関連するまとめ

どうぞのいす (ひさかた絵本傑作集)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

どうぞのいす (ひさかた絵本傑作集)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

どうぞのいす (ひさかた絵本傑作集)の大型本

ツイートする