のりができるまで (しぜんにタッチ!)

  • 61人登録
  • 3.94評価
    • (4)
    • (7)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 9レビュー
制作 : 伏屋 満 
  • ひさかたチャイルド (2013年11月12日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (28ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784893258960

のりができるまで (しぜんにタッチ!)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 3歳11ヶ月

  • 一年生で読み聞かせました。とっても良かったです。子どものつぶやきに、本の中のセリフがぴったり合っていて、子どもの中の「なんで?」「どうして?」を待たせません。「ああああ〜、おいしそう…」。どの子もりっばな「おにぎりっ子」でした。

  • 一年生で読み聞かせました。とっても良かったです。子どものつぶやきに、本の中のセリフがぴったり合っていて、子どもの中の「なんで?」「どうして?」を待たせません。「ああああ〜、おいしそう…」。どの子もりっばな「おにぎりっ子」でした。

  • なるほどーこんな風に海苔を養殖するのね〜

  • 流山の子ども図書館で
    これ欲しいな

  • のりができるまでの過程がよくわかります。

  • ★★★★☆
    愛知県の海苔の養殖所から、海苔のできる様子を。
    とんとんとんと紹介していますが、実際は大変なんだろうなあ!
    おにぎり、かぶりつきたい。
    (まっきー)

  • 【写真絵本・知る本】のりができるまで(しぜんにタッチ!)幼児から小学低学年の読み聞かせも良さそう

  • どろどろのりがぱりぱりになるのが面白かった。

全9件中 1 - 9件を表示

のりができるまで (しぜんにタッチ!)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

のりができるまで (しぜんにタッチ!)の作品紹介

身近な食品でありながら、どこでどんなふうに作られるのか、意外と知られていない「のり」。この一冊で、のりのすべてが分かります。楽しく知るうちに食べ物や命への感謝が生まれてくる絵本です。幼児〜小学校低学年向き。

ツイートする