通勤大学MBA〈12〉メンタルマネジメント (通勤大学文庫)

  • 110人登録
  • 3.35評価
    • (5)
    • (5)
    • (17)
    • (4)
    • (0)
  • 15レビュー
制作 : 織田 善行 
  • 総合法令出版 (2004年3月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (179ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784893468420

通勤大学MBA〈12〉メンタルマネジメント (通勤大学文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 参考になること多かった。

  • 推薦者 社会連携推進センターの教員

    *図書館の所蔵状況はこちらから確認できます。*
    http://opac.lib.kitami-it.ac.jp/webopac/catdbl.do?pkey=BB50108398&initFlg=_RESULT_SET_NOTBIB

  • 付箋をつけた個所多数。参考になった。

  • メンタル面は大事よ〜

  • 理論的で少し小難しい印象でした。

  • メンタルのコントロール方法と成功者の考え方などの例を学ぶことができます。

  • Febeのオーディオブック版を入手。コンパクトでメンタルマネジメントの入門書を網羅していると思う。

  • 自己認識力の大切さを実感。内容はわりかし普通だけど、シンプルゆえに響くときもある。

  • 通勤大学MBAシリーズ。


    個人的にめちゃくちゃ好きな分野。
    とても勉強になった。


    一流大学卒やMBAホルダーが仮に成果が出せない人ならば
    それは思考力が足りないのではなく自分と相手の感情をうまくマネジメントしていく「メンタルマネジメント能力が低いから」と言えるとのこと。


    人事部の方は是非とも読んでほしいですね。

  • 冒頭にズバッと

    人間の能力 = IQ(20%) × EQ(80%)

    とあり、ドキッとしました。

    その通りですよね。ロジック能力やMBAの知識があろうと、メンタルマネジメント能力が高くなければ、能力を発揮できないですものね。チームを率いるには不可欠の要素です。

    知識と能力を持ちながら、メンタルマネジメント能力を高めていくことを主眼に書かれています。

    メンタルマネジメント
      =
    自己マネジメント(自己認識力+自己管理力)
      +
    対人マネジメント(社会認識旅力+人間関係管理力)

    です。

    「己を管理できないようなら他人もできるわけがない」というロジックを明快に解説してあります。

    要再読。

全15件中 1 - 10件を表示

グローバルタスクフォースの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
デール カーネギ...
ハロルド・ジェニ...
ジェームズ アレ...
ロバート キヨサ...
トニー・ブザン
有効な右矢印 無効な右矢印

通勤大学MBA〈12〉メンタルマネジメント (通勤大学文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ツイートする