人生カンタンリセット!夢をかなえる「そうじ力」

  • 440人登録
  • 3.50評価
    • (44)
    • (48)
    • (127)
    • (8)
    • (6)
  • 73レビュー
著者 : 舛田光洋
  • 総合法令出版 (2005年7月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (164ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784893469120

人生カンタンリセット!夢をかなえる「そうじ力」の感想・レビュー・書評

  • この本で、私の人生は変わりました。
    大感謝の一冊です。

  • 禅の側面から掃除の重要性は以前から充分に認識していて、自分でもある程度実践していたので、驚くような新しい価値観には出会えなかったが、著者の主義主張には全面的に賛成。
    仕上げに「炒り塩を撒いて掃除機で吸う」についてはやってみようと思う。

  • そうじって思った以上に大事だなーと感じました。
    一見、「成功」や「夢が叶う」にあたり何の根拠もないことのように感じるかもしれませんが、あながち間違いでは無いと思っています。

  • 著者の 舛田光洋さんは、以前、事業を失敗し、借金を抱えて、離婚、失望、無気力へのプロセスを歩んだ経験があるそうです。舛田さんは、それによってひどく傷ついたまま、何も手につかずに、部屋はすぐにゴミ溜めのようになっていったそうです。精神的に参っていた舛田さんの容貌は、ひげはのび放題、お風呂にも入らず、身なりもかなり危険な状態だったそうです。
    そんな舛田さんが目覚めるきっかけになったのは、高校時代の友人が久しぶりに訪れて来たことでした。友人は舛田さんの部屋の汚さを見て驚いて帰ってしまったそうです。しかし次の日、その友人が両手に色々な道具を持ってやって来て「お前も手伝え」と部屋のそうじをはじめたそうです。実は、その友人はプロのそうじ屋だったそうです。
    そうじが終わり、その友人はスッキリした顔で「どうだ、気持ち良いだろう」と言ったそうです。
    そんな舛田さんは、今や「そうじ力研究会代表」などを務め、「そうじ力」を導入した独自の企業発展プログラムを開発し、多くの経営者から高い評価を得ているそうです。

  • ・気を替える    毎朝、窓を開け放し新鮮な空気を入替える
    ・「あなたの住む部屋が、あなた自身である」
    ・捨てる=脱皮 過去の思い入れを捨てる
    ・そうじ力     どん底からでも這い上がれる
    ・黄金ルール   「人がして欲しいと思うことを人に与えよ」
    ・感謝       「ありがとう」と唱えながら掃除をする
    ・松下幸之助   松下政経塾 そうじの重要性を説く

  • 掃除をしたくなってしまいました。

  • 炒り塩、三日坊主×7の21日の勧め、勉強になる。

  • 内容が掃除に関する精神論といった感じの本だった。掃除をする時に読むと掃除をしようというモチベーションが上がる本だと思う。23ページの精神疾患のプロセスの話、84ページの自殺者の数の話、88ページの「パビリオン方式」の話が読んでいてへぇ~っと思った。

  • 感謝の磁場
    深呼吸、
    タテ、ヨコ、まわり

  • やっぱり基本の一冊を読んでおかないとね、ということで、この著者の奥さまの本『夫育て魔法のルール』から始まったそうじ力探求の本の旅は、まだまだ関連する本はいろいろあるけど、そして、結局3冊しか読んでないけど、これで終わりにしようと思います。
    たかがそうじ、だけど、されどそうじなんだよ、ということが、これでもか、これでもかというほど、しつこくしつこく、大げさすぎるほど大げさに書いてあります。
    ちょっと大げさすぎない?と思う向きはあるけど、これでやる気になれればいいと思います。
    私は、そうじは好きな方ですが、さらにプラスαしていきます♪

  • なるほどと思える 本でした。
    この本を読むたびに あっ そうじしなければと思う。

  • いい本なんだけど…

    「掃除や換気をすると色々なことが好転する」という内容です。
    これはすごく納得。

    ごみを捨てたり、掃除をしたりすると、気分がスッキリしますよね。

    しかし、内容が薄いので、コスパ的に低評価になってしまいました。

    多分、立ち読みで読破出来ます。

    悪い本ではないので、ブックオフで105円なら読む価値はあると思います。

  • 私も,悩みや行き詰まった時にトイレ掃除をするようにしています.

    理由はわかりませんが,何か落ち着きます.
    これが「そうじ力」でしょうか.


    さて,掃除しようかな・・・.

  • さらっと読めてそうじのモチベーションがあがる本。
    でも「3日で運がよくなるそうじ力」のほうが自分は良かったかな。

  • とりあえず、トイレ掃除でもするか

  • 大学時代に衝撃を受けた

  • これくらい精神論してるとわかりやすいかも(笑) ある意味では、精神論を実技している本。片付けのノウハウではなく、意義と効能を説いています。ふつうにおもしろい。

  • 科学的根拠は一切ないが、不思議と納得してしまう1冊。

    筆者自身も掃除により人生のどん底から這い上がった経験を明かしている。

    ポイントは
    『喚起』•••知らないうちに空気は澱んでいる。新鮮な空気を取り込もう。
    『捨てる』•••“いつか”は永遠にやってこない。勇気を持って捨てる。
    『汚れ取り』•••家の中の汚れは心の汚れ。箇所を決めてとにかく磨いてみる。
    『整理整頓』•••あるべきものをあるべきところへ。役割を見つめ直す。
    『炒り塩』•••フライパンで熱した塩を部屋に撒き、掃除機で吸い取る。塩にマイナスのエネルギーを吸い取ってもらう。

    最後の炒り塩に至っては根拠も何もあったものではないが、確かにスッキリはするだろうなという予測はつく。

    ナイチンゲールがクリミア戦争中に病院の衛星環境を整えたことで、兵士の死亡率が劇的に下がったことは非常に興味深い事実である。

    最後に掃除をしながら『ありがとう』の気持ちを込める。

    掃除が大切だとわかっていても、なかなか実践しないもの。

    とても簡単でシンプルなことだ。

    さあ、掃除をしよう。

  • 2011.3.20
    point
    1。低俗な雑誌、負の物など毎日の生活の中で自分のエネルギーを奪う物は捨てる。
    2。過去の思いれを捨てる。写真や賞状、ラブレターなど。
    3。未来への期待と不安を捨てる。
    「いつか」は来ない。
    4。炒り塩を撒き、マイナス地場を除去する。
    5。常に最高の自分を差し出し、多くの人に貢献する。

  • 仕事が上手くいかなくなり始めたのは、ちょうど会社のデスクの中に手が回らなくて、汚れはじめたくらいからかな。
    自分の部屋も元々そんなに汚すほうではないけど、やっぱり改めて見ると、惰性でたまってしまったぬいぐるみや何やらでモノが増えてる。
    ちゃんとしよ。

  • 掃除の力に関した本で、これ程までに実行に移したくなる、不思議な説得力のある本は初めてでした。出会った時期にもよると思いますが・・・。早速実行しています!

  • 本日ご紹介する本は、

    「そうじ」には力があり、その力によって
    人生を好転させることができる。

    というものです。



    私はなかなか片付けが習慣化できないので
    今年の目標は「片付けの習慣化」です。

    そして、この本を読もうと思ったきっかけは
    「片付けの習慣化」へのヒントが得られると思ったからです。


    読んでみると、
    「ゴミにはマイナスのエネルギーがある」とか
    「感謝の磁場を作る」とか
    ちょっと理論では説明の付かないような
    ことが書かれていますが、
    私は、非常に納得のいく内容でした。


    そして「そうじ力」には2つの力があり
    ひとつは「マイナスを取り除くそうじ力」
    もうひとつは「プラスを引き寄せるそうじ力」

    「マイナスを取り除くそうじ力」は
    「換気」「捨てる」「汚れ取り」「整理整頓」「炒り塩」
    から成り立っていて、
    ゴミ、不要物、汚れなどのマイナスのエネルギーを取り除く作業になります。


    「プラスを引き寄せるそうじ力」は
    「他者への貢献」と「感謝」がキーワードになっており
    感謝の磁場を作り上げる作業になります。


    特に「プラスを引き寄せるそうじ力」では
    同じ拭き掃除をするのでも、
    「いつもありがとう」と唱えながらそうじをすることが
    感謝の磁場を作り上げる とされており

    非常に精神的な内容になっています。



    しかしながら、この本を読むと
    不思議と、掃除をして感謝の思いを続けると、
    ほんとうに「感謝の磁場」ができ、
    よい結果に結びつくような気になります。

    ぜひ、読んでみてください。



    ◆本から得た気づき◆
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ゴミからはマイナスのエネルギーがでている
    どんなに強力なプラス思考を打ち込んでも、心の奥底にマイナスエネルギーがあればうまくいかない
    マイナスを取り除くそうじ力=「換気」「捨てる」「汚れ取り「整理整頓」「炒り塩」
    ゴールデンルール=自分がしてほしいと思うことを人に与えよ
    「ありがとう空間」=「ありがとう」を唱えながらそうじをすると、そこに感謝の磁場ができる
    あなたが幸せになるには、周りを幸せにしてください
    「環境整備」=①規律・②清潔・③整頓・④安全・⑤衛生
    成功法則の重要なポイント=「習慣化」
    自分の身の回りのそうじができないものが、社会のそうじができるわけがない
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ◆目次◆

    1章 人生を劇的に変える「そうじ力」
    2章 どん底からよみがえる驚異のパワー「マイナスを取り除くそうじ力」
    3章 夢をかなえる強運パワー「プラスを引き寄せるそうじ力」
    4章 21日目、あなたは成功者体質になる!
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ◆マインドマップ◆
    http://image02.wiki.livedoor.jp/f/2/fujiit0202/31cf2c64b78c30cf.png

     

  • 既聴。FeBeにて。
    換気、汚れ落とし、捨てる、整理、浄化。高を括っていたがとても参考になった。いろいろやることもたくさんあるけど、こまめなそうじで心地よく暮らしたい。

  • 「そうじ力」を知る基本の1冊。

    舛田 光洋さんのそうじ力の本はたくさん出てますが
    この本が一番シンプルで、これだけあれば十分です!

  • この本で掃除をするようになりました。

全73件中 1 - 25件を表示

人生カンタンリセット!夢をかなえる「そうじ力」を本棚に「読みたい」で登録しているひと

人生カンタンリセット!夢をかなえる「そうじ力」を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

人生カンタンリセット!夢をかなえる「そうじ力」を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする