笑いの研究―ユーモア・センスを磨くために

  • 24人登録
  • 3.14評価
    • (0)
    • (2)
    • (4)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
  • フォーユー (1997年3月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (222ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784893760821

笑いの研究―ユーモア・センスを磨くためにの感想・レビュー・書評

  • ギャクなどの説明。

    類似性と期待を裏切るところから笑いはできるのではないか。
    関西と関東の笑いの違い、縦の繫がりと横のつながりの笑いの違い、の分析が面白い。

    また、日本人は笑いを出すのに出して良い場、というのを比較的気にする。アメリカとかとかと比べて。というのも面白い。


    例文もなかなか面白いが、自分にとって、やや古い感じがするのと、典型的でそこまで面白くないものも少しあった。

  • 「もっと笑えるように」と思って読んでみた。
    だが、内容は「笑いとは何か」、「なぜ笑うのか」という、タイトル通りの研究的な小難しい内容。

    後半は言葉遊びや洒落が紹介されているが、前半は笑いの本なのに笑えない内容になっている。

全2件中 1 - 2件を表示

笑いの研究―ユーモア・センスを磨くためにはこんな本です

ツイートする