当世浮世絵類考猫舌ごころも恋のうち (POE BACKS)

  • 223人登録
  • 4.12評価
    • (28)
    • (31)
    • (15)
    • (2)
    • (0)
  • 34レビュー
著者 : 紗久楽さわ
  • ふゅーじょんぷろだくと (2009年10月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (156ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784893936127

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
中村 明日美子
有効な右矢印 無効な右矢印

当世浮世絵類考猫舌ごころも恋のうち (POE BACKS)の感想・レビュー・書評

  • 江戸、幕末期の浮き世絵師漫画。
    にゃんこ先生こと国芳好きが高じて購入。
    時代のエピソードにそって、美人めにディフォルメされた絵師たちの日常。

    作者さんの「当時のエピソードからの各絵師のキャラ立て」が上手いので各キャラクターが生き生きしており,見ていて楽しいです。
    日本の女子は不燃ゴミとかないぜ!!って感じでよく萌やす。
    最近流行の歴史系擬人化ものはこういう作者さんの知識の深さと漫画化の腕のよさが本当に頼もしいので大好きです。
    あとそうとは明記されてはいないけど、子弟関係とかがちょっぴりBL風味でおばちゃんは(;´Д`)ハァハァした。

  • 軽くお勉強も兼ねて買いましたら勉強通り越して萌えてしまいましたとさ。ちゃんちゃん。キュートな絵にべらんめえな江戸弁が良いですねえ〜。月代は以前から好きですが、もっと好きになりました(笑

  • 浮世絵師Web漫画の単行本化。ほんのりBLっぽい香りも漂いつつ、女の子、特に絵師の娘たちが可愛いったら。江戸っ子口調独特のリズム感も良い。ただ一部キャラの見分けがつきにくい部分があったかな……突飛な髪型で安易に描き分けられないのって難しいね……。
    巻頭のカラー漫画は最初に読むとよくわからないけど、本編読み終えてから再度読み返すとかわいくてたまらん。カバー下の髷講座もお見逃しなく。

  • たまに見分けがつかなくて混乱したりもしつつ、浮世絵の世界の一端を触れられたような気がして楽しめました。ちょんまげ押しっぽい帯がついてましたが、そこまでちょんまげ押しには見えず、しかしカバー取ったところの髷の結い方云々はとても勉強になりました。

  • かわいい絵でした。

  • 歴代の浮世絵師達をコミカルに描いた作品
    芳師匠は多くの漫画家さんに好かれてるなぁって思った
    これでも国芳師匠が大きく取り上げられてて他の作品でも国芳師匠が素敵に書かれてる

  • 歌川国芳と月岡芳年は好きです。
    あと確かに袴の三角ゾーンは美味しい・・・。

  • 絵がとにかくかわいい

  • 読みごたえのある一冊でした。

  • そろそろ月代のおにいさんもえの時代が来ても!いい!頃なんだぜ!
    絵が綺麗。そしてまげがふつくしい。
    着物の線が浮世絵みたいな流れ方をしててそれだけでドキドキします。

  • みんなかわいい ちょんまげ

  • 江戸~明治に活躍した浮世絵師を描いた一冊。分かりやすく、知らない浮世絵師や歴史的人物についても、さらりと読める。元がWEB漫画で、それを書籍化しているので、たまに解像度の関係で、絵が荒れたり読みづらかったりするのが残念なので、★3つ。

  • Web発美青年浮世絵師漫画。美化はいいけど年齢が…とかツッコミはあるけど月代をこれだけ格好良く可愛く描いてるくれてるからオールオッケー!

  • 江戸~明治に活躍した、実在の浮世絵師を描いた作品です
    表紙買いです
    絵柄に一目惚れしました


    鈴木春信に始まり、写楽、北斎、その他学校で習わない人たちまで
    更に、その浮世絵師たちと関わりのあった平賀源内や滝沢馬琴、ジョサイア・コンドルなども登場します

    歌川国貞と河鍋暁斎と豊原国周が好きです

    綺麗な絵柄に加え、徹底した江戸ことばが色っぽい!
    オチも江戸風なのか、現代の感覚ではついていけない展開もありますが、一読の価値ありです


    しかし私は、ふゅーぷろの回し者のようになっているな…

  • ちょんまげ頭に萌える日がくるとは思わなかったです。
    かわいくて終始ニヤニヤできました。

  • アニメイト渋谷店でオススメされていた一冊。
    春信の名前に懐かしくなって購入いたしました。
    浮世絵の講義のときに
    名前を聞いたなあ…たしか…みたいな。

    ツンデレ関係かわいかったです。
    北斎先生と馬琴さんです。
    あと写楽が半端なく可愛い。こんな写楽、見たことない。
    絵師さんについてちょっと知りたいな、という
    入門にはぴったりじゃないかなと思います。

  • 人物像や時代背景を自分でも調べたくなる…!着崩した着物が大好きだったりするので、それだけでも買って良かった。

  • 江戸~明治にかけての浮世絵師達をコミカルに描いた作品。浮世絵師は写楽ぐらいしか知らない…程度の知識レベルな自分でしたが、知識がなくとも十分楽しく読めます。絵を見るだけでは分からない彼らの面白い逸話や個性的な性格を知る事が出来てお得です。表紙に惹かれたら是非。

  • ハゲ最高…!!!
    何気に切なかったり、きゅんときたり、ときめいたり。
    きらきらした月代は初めてみました。笑。

  • 月夜…素晴らしいです。
    そして、キャラクター達に惚れました…!北斎と国芳としゅう坊と芳幾が特にお気に入りです。
    こんな性格の解釈が出来るほど記述が残っているのか、気になるところですが、かなりイメージが変わりました!

  • 初めて読んでない本を登録してみる。
    最近本屋で見かけて凄い気になってるんだけど誰か持ってないかな…
    月代なのに乙女顔って。一体どんな話なんだ…

  • 表紙に釣られて。
    江戸時代の絵師を美少年に改変した漫画。
    髷なのにイケメンなのが凄い。でも一番好きなのは眼鏡だった。

  • ハゲにときめく

  • 浮世絵師たちのアレコレ、という非常にマニアックかつコアな作品ですが、丁寧な説明とキャラクター付けで、かわいらしく仕上がってます。とにかく絵がかわいい。
    芸術家は、やはりどっか破綻した人が多いのかなあとか、想像して楽しいです。

  • 素晴らしい出来もさることながら、作者さん自身のときめきと情熱が痛いほど伝わる一冊でした北斎MOEEEE

全34件中 1 - 25件を表示

当世浮世絵類考猫舌ごころも恋のうち (POE BACKS)に関連する談話室の質問

当世浮世絵類考猫舌ごころも恋のうち (POE BACKS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

当世浮世絵類考猫舌ごころも恋のうち (POE BACKS)を本棚に「積読」で登録しているひと

当世浮世絵類考猫舌ごころも恋のうち (POE BACKS)はこんなマンガです

ツイートする