アメコヒメ (POE BACKS/Beコミックス) (ポーバックス Be comics)

  • 55人登録
  • 3.92評価
    • (3)
    • (5)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 高松美咲
  • ふゅーじょんぷろだくと (2013年12月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784893938787

アメコヒメ (POE BACKS/Beコミックス) (ポーバックス Be comics)の感想・レビュー・書評

  • 今まで読んだことのない系統のお話でした。
    BLではないけれど男の子の友情が描かれているお話。
    ちゃんと見捨てずに面倒をみてあげるアキラはいい子ですね。
    最初の容姿からどんどん奇麗になっていくアメコさんの成長が著しくて、最後はとっても美人さんになって驚きました。
    アメコさんの正体やラストまでの展開が予想外でいい意味で裏切られた感じの気持ちが読破して残りました。最後まで読んで漸くタイトル の意味を理解できた気がします。<t>

  • 明確にはBLではないが、スメルズ好きな人にはこの空気感は伝わるんじゃなかろうか。高松美咲さんの『アメコヒメ』、ファンタジーなんだけど、依存される心地、ひな鳥の様に依存する純粋さ、それをなんか気持ち悪いものと直感で感じ取る勘。依存しあっている人間同士を見て「それは依存と言うもので人間関係の一つではあるが依存じゃない方法で関係を築いた方がいいんじゃ…」と思ってしまう気持ち悪さが凄い出てる。アキラの気持ち凄い解るわ…ノロの様に母親が首つって自殺した、と言うトラウマがなくても満たされずにいる人間っているんだよ。不幸ではないであろう自分を卑下してるんだよな、アキラ。第10話でアキラがノロを殴って言った言葉、絵にして文字にしてよくぞ描いてくれた、と言う気持ちが大きい。ほぼ全くと言っていいかもしれん、これはBLではないが、「腐れ縁」と言うかなんでこの人間と友達やってるんだろう、って事が描かれている。こんな微妙で論理的に語りにくいものを作品として成り立たせている作者が凄い。アメコは雨の精の一族なのかなぁ。
    色々恵まれているけどそれをさほど幸福と考えてないアキラと、家庭環境に問題があり無感動・無感情が平常心になってしまったノロの、共依依存に見えて実はそうじゃない関係が緻密に描かれていて凄いなぁ…。実はアキラがノロに依存していると言うだけのものでもない。ノロにとってアメコは捨てられた子猫でも同じことだったろうと思う。母親の事があって更に無感動・無感情であるのが「通常モード」になってしまったノロは、自分がいないと駄目なんだ、と言う存在が降ってわいて来れば同じ様に接するだろう。そう言う対象を得ないと自分が「在る」実感を抱けないノロ。んなノロに「唯一の友達」と称して優越感を享受していたアキラだが、それだけじゃなかろう、アキラにとってはアキラの秘密の場所に連れて行った時に無言で泣いていたノロの悲しみをなんとかしてやろう、とずっと思っている存在だったに違いない。ノロに消えて欲しくなかったに違いない。アキラがノロへのどす黒い優越感を抱いていたことを白状したとこ、そんな気持ちを抱いていながら壊れそうなノロにしっかりしろと言うところ、どんなに見下していようとノロに気持ちを抱いているところ(友情なのか腐れ縁なのか)、ノロとアメコの別れが呆気なく描かれているところ、特に好きだ。

  • 出版社の関係か、BL棚にあるけどあらすじや帯を読んだとおりBLではない。ただ、とても惹かれたので買いました。IKKI系の漫画みたいな印象です。不思議な少女と二人の少年の話。

  • ある日、トラウマが落ちて来た。
    この煽り帯。ちょっとゾクッとなりました。
    BL…というより人間の孤独について二人の男子高校生と拾った火傷少女の不思議な関係から描いている作品だった。全身火傷を負った少女が包帯巻かれて部屋のベッドに横たわっているシーンが…ここで読む人を選ぶだろうな。…帯文句を思わず脳内再生してしまった。
    でも火傷も良くなっていくし、(美少女だし)、狂気とか猟奇的な展開ではなく、ちゃんと希望のある終わり方で良かった。

全5件中 1 - 5件を表示

アメコヒメ (POE BACKS/Beコミックス) (ポーバックス Be comics)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

アメコヒメ (POE BACKS/Beコミックス) (ポーバックス Be comics)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

アメコヒメ (POE BACKS/Beコミックス) (ポーバックス Be comics)を本棚に「積読」で登録しているひと

アメコヒメ (POE BACKS/Beコミックス) (ポーバックス Be comics)はこんなマンガです

ツイートする