過剰妄想少年 (POE BACKS/BABYコミックス)

  • 349人登録
  • 3.83評価
    • (22)
    • (36)
    • (30)
    • (4)
    • (0)
  • 18レビュー
著者 : ぴい
  • ふゅーじょんぷろだくと (2014年10月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (178ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784893939593

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
中村 明日美子
中村 明日美子
中村 明日美子
有効な右矢印 無効な右矢印

過剰妄想少年 (POE BACKS/BABYコミックス)の感想・レビュー・書評

  • ERO度★★★★  筋肉度★★
     
    過剰に妄想できる少年と偶然それに気づいた同じクラスの少年の恋物語。
    過剰に妄想、という設定が面白くてスルスル読み進められました。途中間延びする部分もあったものの、女の子キャラや表情の豊かさ、特に主人公の表情のEROさにグッときました。次作も期待しています!

  • 妄想だけでイけちゃう、もはや超能力の域の男子高校生。危ない奴に目ぇ付けられちゃって可哀想だなと思いつつ、強引に開発していく暮島先輩かっけーっす!あと、佐々木ちゃん健気で強引で可愛い。

  • こういう人に言えない弱点持った友達のいない受けってものすごくそそられる。それに目をつけた攻めと何も知らないクラスメイトの女の子が恋のライバルになる展開好きや……

  • 2016/05/08
    オモシロイ!

  • ノット・ハンド・オナニーという特殊技能持ちの受け・大野と、授業中にこっそり致してた受けに気付いたチャラ男の攻め・暮島の話。うーん……何だろうなぁ、当て馬の女の子の佐々木さんが健全な良い子だから、攻めが姑息に見えてしまう。だからか、ずっと名前クズ島だと思ってた(笑)。
    将来的に佐々木さんの方が幸せになれるだろうに。もっとも、大野も身体で流され過ぎて個人的な好みから外れてるから、題材はいいのに微妙な読後感になったな。これで攻めがチャラ男じゃなくて、生真面目キャラで受けを真っ当に戻そうとお節介してくる、でも自分が受けの色気にハマっちゃって「好きだから、妄想は俺だけにして」と告白……みたいな話運びだったらドストライクだったなー

  • 多分受けの子を売りにして広告打ってるのだけど、わたし的には攻めの暮島くんの方が魅力的だった…久々にこのタイプの攻めにときめいた。
    暮島くんの方がよっぽど変態でよっぽど不健全でよっぽど病的でとてもいいですね!!!!
    瞳にハイライトの入らない攻めをご所望の方におすすめです。
    そんな攻めをいつか作ってみたいです。

  • ▼あらすじ

    阿仁谷ユイジ先生推薦

    イケイケ男子×妄想癖ボッチの恥ずかしい学校生活が始まる!

    大野(おおの)くんの特技は"ノット•ハンド•オ×ニー"!
    自身の妄想によって、触らずとも射精までできるという離れ業で、
    一人充実したスクールライフを過ごしていた。
    そこに、クラスの人気者、暮島(くれしま)が急接近してきて――?
    周りの女子も巻き込んで欲望と策謀が駆け抜ける、青春。

    ***

    阿仁谷ユイジ先生推奨という事で気になって読んでみましたが、
    雰囲気だったり絵柄の時点でちょっと阿仁谷先生に似ているものを感じたので、
    阿仁谷先生の作風が好きな方はハマるかもしれません。

    クラスの中心に居るチャラ男キャラ暮島が、クラスに最低一人は必ず居るであろう
    地味目な陰キャラ大野の類稀なる妄想力の高さを見抜いて興味を持ち、
    それから半ば強引に関係を深めて行くお話なんですが、性格もクラスでの立ち位置も
    まるで正反対な二人が普通の友達のように仲良くなっていく過程や、
    大野に健気にアタックする佐々木(女子)と暮島との間で揺れる
    大野の葛藤や迷いなど、後半では人間関係に重きを置いてじっくりと丁寧に
    描かれているのでストーリー重視の方には是非お勧めしたいです。

    でもエロの方は予想に反して割と大人しめな感じでした。
    なので阿仁谷先生のような濃厚エロを期待している人はちょっとガッカリするかも?
    因みに個人的に良いなと思ったシーンは暮島→大野←暮島(妄想)のシーンです。
    まさか3Pまで出来るとは思わなかった。大野くん凄過ぎる…(笑)

    全体的には、攻め→→受けって感じの内容です。
    この攻めがなかなか腹黒というか策士というか…一言で言い表すなら執着攻め?
    執着攻めは嫌いではないのですが、今回はキャラ自体あんまり
    好きになれなかったせいか個人的にはそこまでツボではなかったかなぁ。
    逆に大野の事が好きな佐々木さんの方が個人的にツボでした(笑)
    完全な当て馬キャラなんですが、大野の為にあれこれしてくれたり
    何より暮島のような毒要素が一切無いので天使にすら見える…!
    BL作品に出て来る女子でここまで応援したくなるキャラもそういないな、と(笑)

    …余談ですが、男性のアレが割としっかり描かれていて吃驚しました(笑)

  • すごい設定ですね。
    絵はとても好きですが、話は、好きなような好きじゃないような。いまはあんまり合わないタイミングだったかもしれません。
    女の子たちがかわいくて、巻末おまけの三根さんが、察してしまった顔が面白くて不憫だけど笑えて、積極的で気付かない佐々木さんもかわいいです。
    私は佐々木さんを応援したい(BLじゃなくなっちゃうけど)。

  • これは…阿仁谷せんせいが帯書いたって言ってたから購入してみたけど好みじゃなかった!
    絵はヤマシタトモコってカンジ

    しっかし授業中ノーハンドで射精とか!!臭うでしょうが!!まぁ青い果実の無軌道な性と言ってしまえばアリっちゃアリなのか?あとドSの攻のイジワルなところとかな~受からしたら単にイジメてるようにしか見えないのに「分かれよ」的な物言い…なんなの!?
    それが良いって人もいらっしゃるんでしょうけど、わたしはこういうドS攻好きじゃないわ~(あ、でもスニーキーレッドのハルは好きなんだよな)
    そして受も結局ほだされるわけですけど、免疫ないからこれたぶん刷り込みでしょう…好きとかそういう感情じゃないんじゃないかな?知らんけど

    (Amazonで購入)

  • 途中から妄想じゃなくなっていくの、とてもリア充を感じる。言葉責めのセンスがいいです

  • 面白かった! 攻が悪い顔をして企んでることが
    読者にわかるので、ワクワクします。
    でも主人公視点は一応受で、モノローグも受のものです。
    そこが、好きでもないイケメン攻に目をつけられて追い込まれる図式の
    少女漫画みたいだなと思ってしまいました。
    とはいっても、本編で攻の考えが分かるように描かれているので、
    受に共感しなければならないとか、女々しいとかではないです。
    描き下ろしの攻目線では、受に悪いことしてる気分になるほどのSっぷりに、笑いましたw

  • 過剰妄想してしまう大野くんの特技?にびっくり。
    ボッチだけど妄想で満足している大野とリア充でタクラミ系な暮島が、ただの同級生から恋人同士になるまでの様子を、学園モノの楽しい雰囲気の中にもHENTAI感満載で描いたストーリーでした。

    マニアックです。大野くんが妄想する中身が上手く描かれていて、興味津々にさせられました。
    ふつうに女子に対しての妄想でいっぱいだった大野くん。
    なのに、どうして気が付いたら暮島とお付き合いすることになってしまったんでしょうか…?暮島はすごい策士だなと思いました。
    暮島は最初大野くんをいじめてるかのようなS気を見せていて、何考えているのかわからないところがあまり良いイメージではなかったんですが、途中から大野の秘密を言いふらしたりもしないしひょっとしてイイ奴?と印象が変化。
    ところが女子に対しておずおずと仲良くしようとしている大野くんに、いじわるしたり邪魔したり。
    …これって独占欲、というか嫉妬ですよね。結局最初から大野のことロックオンしていたらしいところが、まさに好きな子に対するいじめっ子の典型。

    大野くんを独り占めしたいために、あれこれ画策する暮島に苦笑しました。
    分かりにくいのが残念だけど、高校生だし男の子同士だし、正面きって好きとかお付き合いしたいとは恥ずかしくて言えないんでしょうね…
    いくらイジワルや嫌がらせしてもいいから、最終的には暮島から言って欲しかったですね。ストーリーは面白かったけどそこがちょっとモヤッとして萌えきれなかったところです。

  • ★3.5かな。もっとおもしろくできそうな設定なのに、攻めの愛情表現がひねくれ過ぎてて理不尽な鬼畜入ってたのでちょい萎える…。最初エロコメ風で期待してたのに急に暗転…。

    このもやっと感は、ざまぁ攻めが無いからだよ、ざまぁ攻めが欲しい…。佐々木女史やっつけてください(笑)

  • 羞恥心くすぐられる作品(≧∇≦) 題名どうり過剰に妄想ノットハンドオ●ニーを描いていて私のココロの扉開いてしまった(笑)
    カバー裏絵もいいーーー!

  • 妄想だけで触らなくてもイケちゃう大野を、クラスの人気者の暮島が徐々に誘導して手に入れる話。暮島の大野に対する執着具合がよかった。ただ、女性陣がちょっと可哀想。佐々木さん普通に良い子だから(^^;)三根ちゃんはおまけ4コマに笑ったw

  • ぴいサンの作品は女装とかケモ耳とかイマイチ萌えなかったから不安だったが…これはかなりキタ!!表紙がモロ好み。

    童貞DKらしい妄想で授業中にいたしてしまうとか…よく隠し通せたなwwまぁ、暮島にはバレているんだが。そこからの暮島の誘導具合がいやーもー素晴らしい。好き嫌いが分かれる性格してるけど…大野みたく導かれたいタイプには、餌やらない男が1番だと思う!!!

    ストーリーも無理なく進むし、終始当て馬女子がでてくるけど邪魔じゃない。佐々木と暮島の戦いも悪くない。女子がいることで、上手く恋愛感情にもっていってくれた。気になる=好き!は好みじゃないので。葛藤しながらが大事。

    いちいち暮島のやることがエロい。髪引っ張ってキスおあずけしたり、妄想癖に自分の服着せたり、妄想内の自分に妬いてみたり…口数少ないのに独占欲強い攻が好きな方にオススメです。

  • ぴいサン3冊目のコミックス。デビューコミックスからかっ飛ばしてたけどちょっと独特な絵柄と偏った内容で、一般的なウケはどうかな~と思っていた作家さん(大きなお世話) 今作はDK同士だしわかりやすい関係だしエロいし、これはかなり需要がありそう(笑)
    しかし、自分的萌えはイマイチ反応しなかったなぁ( ・ω・) JKもイイ感じの当て馬加減で地雷でもないさし、大野はムッツリ変態なところが可愛いし…。暮島かな~、萌えない要因。
    もっともっと、大野に対する執着が見たかった。あと精神的なSM要素があると思うんだけど、もっとLOVEも前面に出して欲しかった! いぢめた後はどろどろに甘やかしてる攻めが好物なんですよ( ・3・) ハイ、個人的な趣味ですサーセン★

    妄想の部分も、実はそんなにエロさを感じず。私、自分の事を妄想族だと思ってたけど、まだまだ修業が足らないみたいです(泣) 反省してもっと精進しよう…!
    ただ関係性は丁寧に描かれていて好感度大♪ もっと粘着質な出来上がった濃い二人を見たかったので、続編あれば大層喜びますヽ(●´ε`●)ノ

全18件中 1 - 18件を表示

過剰妄想少年 (POE BACKS/BABYコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

過剰妄想少年 (POE BACKS/BABYコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

過剰妄想少年 (POE BACKS/BABYコミックス)はこんなマンガです

ツイートする