はなげばあちゃん

  • 39人登録
  • 4.08評価
    • (4)
    • (5)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 12レビュー
著者 : 山田真奈未
  • パロル舎 (2009年11月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784894190917

はなげばあちゃんの感想・レビュー・書評

  • 鼻毛まで絵本の題材になるなんて、、、いやはや

  • 魔法みたいに自由自在な鼻毛を持つおばあちゃん。
    ぶっ飛んだ感じに、突っ込みどころ満載で、子ども達が喜ぶ。

  • 「手から手へ・11、3、2011震災後のメッセージ」展 参加者

    パロル舎のPR
    「ばあちゃんの鼻毛はふつうやない。ぶぉーって大きく息を吸ってな、びょーんと鼻毛をのばしよんねん。ほんでわるさばっかしとんねん。そんなんやからバチがあたったんやろか。ある日病気になってしもたんや。2008年ボローニャ国際絵本原画展入選作品。」

    JungleStudio_Official HOME PAGE 山田真奈未
    http://www.medialabo.co.jp/jungle/

  • 面白いことは面白いですが、「下品なのは全て大阪」みたいな関西弁で書かれているところが気になります。作者は大阪出身ですので、そういう意図はないと思うのですが。

  • 大松さんおすすめ

  • おもしろかった。
    「でもそこはホレ、はなげばあちゃん。返すふりして、もっと遠くになげたんや」のとこは、絵でもっと「遠くになげた」感をだしたほうがいいと思ったのと、ハンモックにのぼる梯子の絵がノドにかかっているために次のページの「はしごをぜんぶとっぱらったんや」との結びつきが薄れてしまうのがもったいないと思った。川に落としてしまうのではないやり方で描いてほしかった)のと、ハンモックにのぼる梯子の絵がノドにかかっているために次のページの「はしごをぜんぶとっぱらったんや」との結びつきが薄れてしまうのがもったいないと思った。

  • 2010.11.21 紹介
    2010.12.4 紹介

  • どんどん伸びる鼻毛をもつばあちゃん。
    鼻毛でモノも取れるし。洗濯竿にもなる。ブランコもできる。
    でもそんなはなげばあちゃん、風邪を引いてしまい…。

  • はなげばあちゃんの豪快っぷり。
    どこの国なんだろう?って思う絵が、フシギ感をさらに強めてます。

  • 先日この絵本の原画展を開催しました
    作者の山田さんはとっても素なひと!

    子どもたちには
    これお母さんに似てるな・・・といわれました
    あ、ありがとね・・・

  • はなげばあちゃん2月の下旬に行きそびれた、絵本『はなげばあちゃん』原画展が、やはりどうしても気になって、図書館にその絵本を予約してまわってくるのを待っていた。

    順番がまわってきて、借りて帰ってきた。

    強烈なインパクト第一印象で~みんな幸せになっちゃう~ような~
    と、つい口ずさみたくなる存在感。思っていた以上にスゴイ。

    これは…原画を見てみたかったなア。こんど機会があれば必ず、と思う。

    中を読んでみると、これまた絵に負けん話。

    声に出して読むと、なかなかキモチがいい。あの詩集『(お)もろい夫婦』のようでもあって、この作者、何者?って感じ。作者のサイト「Jungle Studio」を時々チェックして、行けそうな原画展や作者登場のイベントがあれば、ぜひとも行ってみたい。プロフィールによると、ほかにも絵本があるらしい。

    読むには、大阪弁ネイティブで。
    ネイティブでない人は、大阪弁の人に読んでもらって耳をすませてほしい。

  • はなげばあちゃん。

    こんなばあちゃん、きっと、子供は大好きだと思う。

    私は将来、かわいいおばあちゃんになりたいと思ってるけど

    はなげばあちゃんみたいになるのも、おもしろいかも?!

全12件中 1 - 12件を表示

はなげばあちゃんを本棚に「読みたい」で登録しているひと

はなげばあちゃんを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

はなげばあちゃんを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

はなげばあちゃんを本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする