ヨガと整体―その響き合いが生む新しい身体技法

  • 10人登録
  • 3.33評価
    • (0)
    • (2)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 岡島瑞徳
  • BABジャパン出版局 (1998年11月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (259ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784894223011

ヨガと整体―その響き合いが生む新しい身体技法の感想・レビュー・書評

  • 修正方法とかが、出ているわけではなく、総論みたいな感じですが、個人的にですが、読んでおくと、ヨガや野口整体(以外の整体も)解釈しやすくなるので、いい本です。

    この本からの引用:

    首の異常というのは必ず後頭部にそのまま反映する。
    ということは同側の肩甲骨にも骨盤にも異常が起こるということだ。
    だから首を治すなら、まず肩甲骨を調整し、その動きを良くしてから、骨盤や後頭部を調整する必要がある。
    いや、というより、そういう調整をすると首は直接いじらなくても、殆どの場合、勝手に治っていってしまうものなのだ。

    逆に基本三層構造(後頭部、肩甲骨、骨盤)を処置しないで、首から調整すると、かえって首は硬化を起こし壊れてしまうことの方が多い。

    −−−中略−−−

    勿論、これらのまとめはすべて臍である。首でも腰でも、いや、体や心のどこにどういう異常。
    歪みがあっても、全ては臍周辺、つまりはハラを柔らかく弾力のある状態に変える事が全てである。

  • 修正方法とかが、出ているわけではなく、総論みたいな感じですが、個人的にですが、読んでおくと、ヨガや野口整体(以外の整体も)解釈しやすくなるので、いい本です。

    この本からの引用:

    首の異常というのは必ず後頭部にそのまま反映する。
    ということは同側の肩甲骨にも骨盤にも異常が起こるということだ。
    だから首を治すなら、まず肩甲骨を調整し、その動きを良くしてから、骨盤や後頭部を調整する必要がある。
    いや、というより、そういう調整をすると首は直接いじらなくても、殆どの場合、勝手に治っていってしまうものなのだ。

    逆に基本三層構造(後頭部、肩甲骨、骨盤)を処置しないで、首から調整すると、かえって首は硬化を起こし壊れてしまうことの方が多い。

    −−−中略−−−

    勿論、これらのまとめはすべて臍である。首でも腰でも、いや、体や心のどこにどういう異常。
    歪みがあっても、全ては臍周辺、つまりはハラを柔らかく弾力のある状態に変える事が全てである。

全2件中 1 - 2件を表示

岡島瑞徳の作品一覧

岡島瑞徳の作品ランキング・新刊情報

ツイートする