ワニぼうのかいすいよく

  • 61人登録
  • 3.48評価
    • (3)
    • (6)
    • (13)
    • (1)
    • (0)
  • 10レビュー
著者 : 内田麟太郎
制作 : 高畠 純 
  • 文溪堂 (2003年6月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784894233591

ワニぼうのかいすいよくの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 海水はしょっぱい、たこ、かには平気、普通の水がおいしくない、ケーキもしょっぱいのかな

  • 3歳1ヵ月

  • 海にびっくりするワニぼうの反応がかわいらいいです。

  • 2歳11ヶ月ちび姫のみが参加したお話会で読んだ絵本。

  • 図書館でみかけて、シリーズ全冊(4冊)を借りてきて、一気に読みました。

    実家の近くに海があるので、泳いだことはないけれど既に"うみ"は知っている3歳半の息子。基本は海岸の散歩だけとはいえ、数回海に浸かって遊んだこともあるので、海水が塩水だと知っているかと思ったのですが、本を読みながら「どんな味?」と訊くと「知らない」の答え。しかも「しょっぱーい」の答えを見ても、「そうだった!」ではなく、「そうなんだ」的なリアクション。まだまだ分かってなかったのか、とちょっと残念に思いました。

  • 家族で海に出かけたワニぼう。
    初めて飲んだ海水に驚く・・・!
    海の生き物は海水が平気なんだ、ということを気づいた長女。
    比較的文章も少ないけれど最後のワニぼうの絵日記が楽しい。

  • H22年7月 3-1

  • 5歳1カ月で読んだ本。塩分を含んだ海水の生き物と川にすむワニさんとの違いもわかる本です。

  • ワニぼう一家の海水浴。
    ワニぼうが、海の水をなめてみると「しょっぱーい」ワニぼうは、タコに教えました。ところが、タコは平気。なんでかなぁ?
    ワニぼうが、かわいい楽しいお話です。

  • 【ワニぼう】シリーズ。ワニぼう一家が海へ遊びに行く話。海の水は、海に棲むものにとっては塩辛くて当たり前。だけど、陸で住むものには辛すぎる!そんな素朴な疑問をワニぼうが帰宅後日記に書く。「うみでは ケーキも しょっぱいのかな」2歳半すぎ〜。

全10件中 1 - 10件を表示

内田麟太郎の作品

ワニぼうのかいすいよくを本棚に「読みたい」で登録しているひと

ワニぼうのかいすいよくを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ワニぼうのかいすいよくを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする