はるだ!!もんね

  • 32人登録
  • 3.33評価
    • (1)
    • (1)
    • (7)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 木曽秀夫
  • 文溪堂 (2004年3月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784894233898

はるだ!!もんねの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 大きくなったら、何に変身するのかな?と、動物達が大変身していくテンポの良い絵本。
    「はるだ!!もんね」

    新一年とかに読んであげたい1冊。
    可愛らしくカラフルな絵がとても素敵。
    個人的には「だちょうちょう」が大好きだ。

  • 図書館より。娘の本。

  • 2014.03.12 幼稚園の読み聞かせで読む

    子どもと一緒に「はるだもんね!」声を出せて楽しい(*^^*)

  • 小学校低学年への読み聞かせに良さそう。
    文章量が少なく、文のリズムも分かりやすい。絵も大きくて見やすくおもしろい。

  • 幼・小低向け。
    少しくどいけど動物たちの変身の様子が楽しい。春にピッタリ。

全5件中 1 - 5件を表示

木曽秀夫の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
マージェリー カ...
くすのき しげの...
にしまき かやこ
スギヤマ カナヨ
tupera t...
有効な右矢印 無効な右矢印

はるだ!!もんねの作品紹介

はるにうまれたおたまじゃくしはかんがえた。「おおきくなったらなにになるのかな?」あおむしはちょうに、だちょうはだちょうちょうに!?いろんなどうぶつがだいへんし〜ん。

はるだ!!もんねはこんな本です

ツイートする