嫦娥の月長石

  • 16人登録
  • 3.11評価
    • (2)
    • (1)
    • (4)
    • (0)
    • (2)
  • 3レビュー
  • 文溪堂 (2006年8月5日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784894234932

嫦娥の月長石の感想・レビュー・書評

  • 【あらすじ】
    エジプトで、「月のタリスマン」のひとつ「イシスの涙」を悪者の手から守った、オリーとジョシュ。次なる「月のタリスマン」、「嫦娥の月餅」を探してたどりついたのは、中国だった。ふたりは、幻の都“月の都市”にあると言われている「嫦娥の月餅」を見つけ出すことができるのか?そして、その秘宝をねらう、見えない敵のかげがふたりにしのびよる!秘宝をめぐってくりひろげられる、オリーとジョシュの冒険を描いたサバイバルアドベンチャー、待望の第二弾。

    【感想】

  • オリーとジョジョの冒険、第二段。舞台は中国で、前回のエジプトとは全く趣が異なり、楽しめました。嫦娥の月餅と呼ばれる月のタリスマンを求め、二人が危険を省みずに向かっていく姿にドキドキします。それにしても、イーサンって…心からやなヤツです。

全3件中 1 - 3件を表示

嫦娥の月長石はこんな本です

ツイートする