サウスポー

  • 138人登録
  • 4.06評価
    • (16)
    • (20)
    • (13)
    • (0)
    • (0)
  • 24レビュー
制作 : はた こうしろう  金原 瑞人 
  • 文渓堂 (2011年9月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784894236837

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ジョン・クラッセ...
ジョン・クラッセ...
クレール・H・ビ...
シェル・シルヴァ...
レモニー スニケ...
モーリス・センダ...
ポール・フライシ...
マック バーネッ...
岡田 よしたか
三浦 しをん
かがくい ひろし
A.トルストイ
蜂飼 耳
有効な右矢印 無効な右矢印

サウスポーの感想・レビュー・書評

  • 絵本レビューサイト「絵本ナビ」の「1回立ち読み」で読んでみて、あまりにかわいくて気に入ったので購入。
    男の子と女の子、本当はお互いに気になっているのに素直になれなくて憎まれ口ばかりたたいてしまう、そんな二人の往復書簡で構成された絵本。
    ラフスケッチのようなタッチの絵がいいです。

    6年生の読み聞かせで読みました。終盤、絵だけで構成されているページがあり、もしかしたら後ろの席の子は見づらかったかもしれないのだけど、静かに聞いてくれたので何か感じてくれているといいなあ。

  • お互いに悪口を書いた手紙をやり取りするので4歳児はヒヤヒヤして見守っていましたが、仲直りして一安心したようです。英語の手紙も読めたらもっといいのに。

  • 感情の変化や友達とのつながり自分の世界がよく表現されていると思った
    ノートの切れ端の 手紙がイイ

  • 2013年度  6年生
    『サウスポー』は、SGさん一押しの一冊。
    教科書にも載った『三つのお願い』のはたこうしろうさん、金原 瑞人さんの共著。
    仲が良いのにチクチク意地悪な手紙のやり取り。
    ノートをちぎったり、メモ紙に書いた手書きの手紙の一部が
    絵本を飾っています。
    最後のページの絵に鋭く反応を見せ、しばしそのシーンの良し悪しで
    意見が飛び交ったクラスもあったとか。

  • ケンカを始めたら歯止めが効かなったり相手を傷つけるための言葉の選び方が幼くてかわいらしいですね。
    仲直りのきっかけを見つける天才だとも思います。

  •  リチャードとジャネットの手紙のやり取りがいいね。絵もおしゃれでステキ。読んで見た後にちょっとほっこりします。

  • 可愛らしい恋人たちの登場。彼女と喧嘩しちゃったらこの本をプレゼントしよう。

  • 男の子と女の子の手紙のやり取り。
    表情や動きが感じられて、絵がとってもすてき。

  •  リチャードとジャネットが、交換しあっている手紙でストーリーが展開していきます。かわいらしい、小さな恋の物語! ケンカをしているのだけど、そのケンカの様子が可愛らしい☆

  • この絵本は、素敵!!かわいくて、愛おしくて、おもしろい。大人に読んでもらいたい。

  • 野球チームに入れてもらえないからと女の子は男の子とけんかをする。
    2人は友達だったけれど、もう友達はやめる、と、今まで一緒に行動していたのもやめて、メモのような手紙でやり取りをする。
    ところが、男の子のチームの子たちが引っ越してしまったり、怪我をしてしまったりで人数が足りなくなる。
    男の子がそのことを手紙に書くと、ピッチャーならやってもいい、と女の子は反応する。
    中々最後まで譲らない男の子だが、最後は折れて仲直り。
    また、女の子の友達を名乗る。
    最後はキス。

    男の子の、チームメイトが怪我をするのって本当のことなのかな。
    なんとなく、女の子と仲直りしたいから、きっかけを作ろうとしているような気がする。

    女の子が飼っている金魚の名前を男の子の名前にしていたのに、途中で変えたり、かわいらしい。

  • けんかをした意地っ張りな男の子と女の子。そんなふたりが仲直りするまでを紙の端での手紙のやりとりで展開していきます。その様子がとてもほほえましい絵本。

  • 小さな2人の小さな恋の往復書簡♪
    キュート
    キュンとなる♪1冊

    小高~

  • ジャネットはリチャードにおこっています。女の子は野球チームに入れてくれないから。そこでてがみを書きました。「あんたと友だちになるのはおことわり」リチャードのへんじは「ぜーったいに女はいれない」 ところが、リチャードのチームは連戦連敗。どうするリチャード?
    手紙でけんかからなかなおりまで。とくにラストはニヤリ。

  • 絵がスーパーかわいい!
    大好き!
    内容もかわいい感じでしたが、
    ちょっと拍子抜けする気がした。
    深いようで浅い。みたいな。

  • ジュディス・ヴィオースト 作  
     金原 瑞人  訳  
     はた こうしろう  絵  
     文渓堂 (2011/09)
     


    〈 Dear Richard
      Don't invite me to your birthday party because・・・
      your former friend Janet・・・ 〉
     
    イラストがコミカルでかわいいのです
    ニュージャージー州の少女と少年の日常が描かれていて うふふとほほ笑んでしまいます
    ラストはもちろん!

    ≪ 仲よしも プリプリつんと 意地を張り ≫
     

  • 意地っ張りなジャネットとリチャードの往復書簡。
    はたさんの日本人離れした絵が良い味。
    大人向け。

  • とってもかわいい絵本。読み終わったあと、ニヤニヤしました(笑)

  • 小さな恋人たちの、ちょっぴりせつないお話。

  • リチャードとジャネットは喧嘩中。リチャードの野球チームに、ジャネットはピッチャーではいりたいんだ。
    喧嘩中のふたりの手紙のやりとりがかわいい。はたこうしろうのイラストがナイス!

  • ケンカをしている女の子と男の子の文通絵本。

    本当はスキだけど、意地を張っちゃう・・・そんな気持ちに共感しちゃいます。

    文は手紙の往復のみで、はたさんのイラストが可愛いです。

    絵本ですが、一般の方や高校生ぐらいの子にオススメの1冊。

  • もう、なんともかわいくって。
    ほんとに、かわいくって。
    きゅん。です。

    手紙って、やっぱりいいものですね。
    体温がある感じ。

全24件中 1 - 24件を表示

サウスポーに関連するまとめ

サウスポーを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

サウスポーを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

サウスポーの作品紹介

リチャードへ。あんたのたんじょう日パーティー、よんでくれなくていいからね。あたし、いかないから。もと友だちのジャネット。-おたがい気になっているのに、すなおになれない少年と少女。そんなふたりが、メモともつかない手紙のやりとりをつうじ、やがて心をかよわせていき…。小さな恋の往復書簡。

ツイートする