D&Dノベル シャーンの群塔 上 [ドリーミングダーク第1部] (HJ文庫G キ 1-1-1 ダンジョンズ&ドラゴンズ)

  • 17人登録
  • 3.50評価
    • (1)
    • (2)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : 菅原 健  矢野 真弓  待兼 音二郎  渡部 夢霧  鵜江西 昌弘 
  • ホビージャパン (2008年2月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (304ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784894256620

D&Dノベル シャーンの群塔 上 [ドリーミングダーク第1部] (HJ文庫G キ 1-1-1 ダンジョンズ&ドラゴンズ)の感想・レビュー・書評

  • 上下巻合わせての感想を下巻のレビューに上げています。

  • ダンジョンズ&ドラゴンズ(以下略D&D)の「エベロン」という世界を舞台にした貴重な小説。著者のキース・ベイカーはこの世界観を作り出した人だけあってこの魅力的な世界をうまく表現している。D&DやテーブルトークRPGを知らない人でも十分楽しめる小説になっているのでお勧めです。これを機に興味を示してくれるととても嬉しいです。

全2件中 1 - 2件を表示

D&Dノベル シャーンの群塔 上 [ドリーミングダーク第1部] (HJ文庫G キ 1-1-1 ダンジョンズ&ドラゴンズ)を本棚に登録しているひと

D&Dノベル シャーンの群塔 上 [ドリーミングダーク第1部] (HJ文庫G キ 1-1-1 ダンジョンズ&ドラゴンズ)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

D&Dノベル シャーンの群塔 上 [ドリーミングダーク第1部] (HJ文庫G キ 1-1-1 ダンジョンズ&ドラゴンズ)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

D&Dノベル シャーンの群塔 上 [ドリーミングダーク第1部] (HJ文庫G キ 1-1-1 ダンジョンズ&ドラゴンズ)の作品紹介

"最終戦争"で鍛え抜かれた四人の兵隊くずれがたどり着いたのは、噂に名高い塔の街シャーン、冒険者が流れ集まり、エベロン世界の絶美から極悪までがそろった都だ。戦乱の日々に生まれ育った四人は、戦う以外にすべを知らない。だが、不確かながらも訪れたこの平和のなかで、どうにかして生きていかねばならないのだ。そんな折、関係者が次々に遺体で発見される。四人の冒険者は、たちまち陰謀に巻き込まれ、最高クラスの有力者から、不潔この上ない地下の暗黒までを巡ることになる。冒険と影に彩られた驚異の街、シャーンで。本書は、テーブルトークRPG『ダンジョンズ&ドラゴンズ』のエベロン世界を背景にした冒険ファンタジー小説です。巻末にはエベロン世界の詳細なガイドと用語集が用意されており、エベロン世界に興味をお持ちのTRPGプレイヤーの方にも、ゲームに馴染みのない一般のファンタジー読者の方にも、お楽しみいただけます。

D&Dノベル シャーンの群塔 上 [ドリーミングダーク第1部] (HJ文庫G キ 1-1-1 ダンジョンズ&ドラゴンズ)はこんな本です

ツイートする