お医者さんのながいながい話 (チャペック童話絵本シリーズ)

  • 53人登録
  • 4.00評価
    • (5)
    • (4)
    • (2)
    • (0)
    • (1)
  • 3レビュー
制作 : Karel Capek  関沢 明子 
  • フェリシモ (2008年10月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (61ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784894324800

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
A.トルストイ
ユリー・シュルヴ...
モーリス・センダ...
なかがわ りえこ
マージェリィ・W...
マーガレット・ワ...
有効な右矢印 無効な右矢印

お医者さんのながいながい話 (チャペック童話絵本シリーズ)の感想・レビュー・書評

  • 人々を困らせる魔法使いがプラムを喉に詰まらせてお医者を呼んだ話。魔法使いにしても、劇中劇に登場する森のヘイカルも、ウーパ川のカッパも、妖精も、人を困らせる割には、人を疑わないと言うか、弱っていたんですかね?病気を治す為に素直に強制退去&人に役立つ労働をさせられているんだから、一番怖いのは人間かもしれないなぁと思ってしまった。

  • チェコの話、ウイットに富んでいて面白いわ~

  • 岩波書店の「長い長いお医者さんのはなし」でおなじみのチャペックの代表作のひとつ、訳者を変え挿絵も新しく、絵童話として登場。
    カッテージチーズをぬった黒パンのサンドイッチなんて、岩波版ではなんて書いてあったかなあ。読み直してみなくては。
    でも、カッパはカッパのままだった。

全3件中 1 - 3件を表示

お医者さんのながいながい話 (チャペック童話絵本シリーズ)に関連する談話室の質問

お医者さんのながいながい話 (チャペック童話絵本シリーズ)を本棚に登録しているひと

お医者さんのながいながい話 (チャペック童話絵本シリーズ)を本棚に「積読」で登録しているひと

お医者さんのながいながい話 (チャペック童話絵本シリーズ)はこんな本です

ツイートする