カメのえんそく―イギリス民話 (おはなしのたからばこ 4)

  • 33人登録
  • 3.80評価
    • (5)
    • (3)
    • (6)
    • (1)
    • (0)
  • 6レビュー
制作 : 後藤 美月 
  • フェリシモ出版 (2009年8月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784894324930

カメのえんそく―イギリス民話 (おはなしのたからばこ 4)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 中古購入
    イギリス民話

    小さな絵本に切り絵の挿絵
    中の挿絵も線画はゆるく描かれていて
    とてもかわいらしい
    お話もカメらしく
    親子3人のんびり遠足に行く
    それにしても何日かかるの(笑)
    うちの父も慌てるなんとかは貰いが少ない
    とよく言ってたなぁと思い出す

    何度も同じ言葉を繰り返すのは
    今まで好きだったのだが
    絵本の読み聞かせに慣れてしまったため
    またこのパターンかと思ってるのかな?
    以前のように喜ばなくなってしまった
    私が絵本にのめり込み
    短期間でたくさん読ませすぎたかな
    絵本が増えすぎて
    どれが好き?って聞いても
    すぐ出てこなくなってる
    反省

  • イギリス民話

    繰り返しのテンポが愉快なお話
    これは子どもスキだわ!

  • イギリスの昔話。らしいけれど私は知らなかった。
    ストーリーがいかにも絵本らしくて楽しい。

    でも文章のテンポが悪い。
    かめののんびりを表現しているとしても「ゆっくり」というよりはやはりテンポが悪い。
    著者は歌をかく人らしいのにリズムが悪いってのはなあ。
    イギリス民話なのに「ユックリッチ」「ノンビリーナ」「アセラーズ」という古いセンスの名前も雰囲気を損なう。

    切り絵をつかった挿絵は楽しい。
    印刷だとわかっているのに思わずデコボコを確かめたくなった。
    デフォルメしまくりなのに足や目がちゃんとカメなのも良い。
    時間のながれや、文章にないものも読み取れる。挿絵の役目を果たしている絵。

  • 2012年4月30日

    ブックデザイン/福田真一
    フォーマットデザイン/タカハシデザイン室

  • この本を読むと、「あせらない、あせらない、お楽しみは、あとに
    とっておくもんだ。」が家での流行語になります。

全6件中 1 - 6件を表示

新沢としひこの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
なかがわ りえこ
佐々木 マキ
モーリス・センダ...
くすのき しげの...
有効な右矢印 無効な右矢印

カメのえんそく―イギリス民話 (おはなしのたからばこ 4)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

カメのえんそく―イギリス民話 (おはなしのたからばこ 4)の文庫

ツイートする