明けない夜はないから

  • 44人登録
  • 4.11評価
    • (3)
    • (4)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
制作 : 荒井良二  宮城県のこどもたち 
  • フェリシモ出版 (2013年2月28日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (40ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784894326736

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ヨシタケシンスケ
ヨシタケ シンス...
荒井 良二
モーリス・センダ...
エルヴェ・テュレ
荒井 良二
A.トルストイ
ジャニス=メイ=...
マージェリィ・W...
有効な右矢印 無効な右矢印

明けない夜はないからの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • タイトルだけ見て借りました。
    震災に関連した絵本でした。
    子どもたちが作った作品、参加したミュージカル、
    歌った歌。
    震災があった夜、星がものすごく見えたそうだ。
    そんなことに考えがおよばなかった。
    震災の記憶と記録。

  •  後半に、宮城県の子どもたちの文。不安を抱え過ごした夜、待ち望んだ夜明け。明けない夜はないから…。

  • 明けない夜はないよね、ほんと。
    たくさんの音のボタンが散りばめられた忘れてはならない、できごとたちを。

全3件中 1 - 3件を表示

明けない夜はないからに関連する談話室の質問

明けない夜はないからを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

明けない夜はないからの作品紹介

2011年3月11日-あの日の夜空はくやしいくらいきれいだった…。被災地・宮城県の子どもたちと、絵本作家・荒井良二が、ともに絵を描いた。その胸にあったのは「あの日」のこと。そして「これから」のこと。子どもたちの歌う「明けない夜はないから」の詞(ことば)が未来を照らす。

ツイートする