子ども 戦世のなかで―大石芳野写真集

  • 11人登録
  • 4.00評価
    • (2)
    • (4)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 大石芳野
  • 藤原書店 (2005年10月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (230ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784894344730

子ども 戦世のなかで―大石芳野写真集の感想・レビュー・書評

  • ホルマリンに浮かぶ奇形児。

  • それぞれ違うけど、どれもなんだか脳裏に焼きつく。

    最後の希望が、とってもよかった。

  • 戦禍の中、理不尽な事態に命を脅かされた(されている)子どもたちの写真集。枯葉剤:ベトナム、虐殺:カンボジア、不発弾:ラオス、民族浄化:コソボ、破壊:アフガニスタン、放射能汚染:チェルノブイリといったテーマに焦点をあて、戦争や内戦、事故が子どもたちに与える影響を訴えています。

    リアリティ溢れる写真の数々に震えます。

  • 大石さん!私はこの人の撮る写真が好き。文章も好き。そしてこだわりをもち普通のジャーナリストがとらえない部分をとらえるところが好き。一人の人物を何十年にもわたり取材するところ。文章にも知恵(?)というか優しさを感じる。ベトナムの写真以外は見るの初めてだった。この人は女性だからこういう写真が撮れるのかしら?芯の強さのようなものを感じる。

全4件中 1 - 4件を表示

子ども 戦世のなかで―大石芳野写真集はこんな本です

ツイートする