「アメリカ覇権」という信仰 〔ドル暴落と日本の選択〕

  • 23人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
  • 藤原書店 (2009年7月27日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (244ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784894346949

「アメリカ覇権」という信仰 〔ドル暴落と日本の選択〕の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • エマニュエルトッドのところ面白い。人口推移で国の先行きがある程度見えちゃうんだなー

全1件中 1 - 1件を表示

エマニュエル・トッドの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
マルコム・グラッ...
エマニュエル ト...
エマニュエル・ト...
エマニュエル ト...
オルテガ・イ ガ...
有効な右矢印 無効な右矢印

「アメリカ覇権」という信仰 〔ドル暴落と日本の選択〕の作品紹介

忍び寄る、ドル暴落という破局。危機の核心と中長期的展望を呈示する、気鋭の論者による「世界経済危機」論。

ツイートする