桃太郎

  • 43人登録
  • 3.86評価
    • (8)
    • (4)
    • (8)
    • (0)
    • (1)
  • 7レビュー
著者 : 芥川龍之介
制作 : 寺門 孝之 
  • ピエ・ブックス (2005年6月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・本
  • / ISBN・EAN: 9784894444362

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ドストエフスキー
安部 公房
谷崎 潤一郎
宮部 みゆき
三島 由紀夫
有効な右矢印 無効な右矢印

桃太郎の感想・レビュー・書評

  • [この世に悪があるとすれば、それは人の心だ]
    ナムコから発売されてるRPGテイルズオブファンタジアの中の有名な一文だ。

    桃太郎は誰もが知ってるし、誰もが説明できる昔話だが、それを誰もが思ったことがある解釈に書き加えた作品が、この桃太郎である。

    一連の流れは桃太郎。ただし、この世の悪は鬼なのか!?

  • 図書館で見つけました。
    絵本のコーナーではなく、アートの本棚で。

    この文章に、
      この絵・・・!

    とっても斬新な桃太郎でした。
    さすが、芥川龍之介!!!!

    それに負けてないどころか、
    色?艶?毒???を加えている、この絵がまたまたすごいです。

    ・・・子供の読み聞かせには向かないなあ^^;
    でも、大人には読んでみて欲しいかもー!

    この本に出会えたご縁に感謝!

  • こうやって読むと昔の芥川龍之介は当時の現代作家だったんだなぁと
    思い知らされます。

    星新一に通じるようなシニカルさと軽妙な文章は
    蜘蛛の糸や鼻に連なる彼の作家としての奥の部分を見る感じがしました。

  • わるい桃太郎らしい。

  • これおもろい絵本です!!

    その発想なかったわっていう感じで
    裏を取られました。

    やっぱり動物とかからみたら
    地球で権力振るってるのって
    ヒトですもんねー。

    一方からみたらよく見えるものも
    他方から見たら悪く見える。

    物事を角度をかえてとらえる視点の
    大切さを教えてもらいました。

    この話の続きをいつか書いてみたい◎

  • こわいです。

    れいのおとうさんのともだちにもらいました

  • 桃太郎
    芥川 龍之介
    ピエ・ブックス(2005-06-30)

全7件中 1 - 7件を表示

桃太郎に関連する談話室の質問

桃太郎はこんな本です

桃太郎のAudible版

ツイートする