無印良品のふしぎ

  • 134人登録
  • 3.09評価
    • (3)
    • (14)
    • (50)
    • (7)
    • (3)
  • 20レビュー
著者 : 鵜久森徹
  • ピエ・ブックス (2006年3月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784894445239

無印良品のふしぎの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 装丁がきれい。読んでて楽しいけど、書いてあることは知っていることが多かったかな。無印良品に行きたくなった。

  • 装丁に惹かれて購入。

    シンプルながらもユーモアに溢れた商品説明が面白い。
    よく見かける商品の中にもちょっとした秘密や誕生秘話のようなものがあったりして見ごたえがある。
    この本を読み終えたら無印良品に買い物に行きたくなる!

  • 面白かった。ラベルにこう書いてる理由、など。
    無印良品が買いたくなる^。^

  • 無印良品のタグなどに書かれている不思議な部分を
    面白可笑しく、ときには素直に疑問をぶつけた本。

    商品説明の内容、くだらないけど適格なツッコミ、
    強引なのもあるけど、そのセンスのよさに惚れました。

    そのくだらない疑問に真面目に答えた無印良品も素敵デス。

    今度無印良品で買い物する時は、商品説明もしっかり読もう。

  • 正直、ジャケ買いです。

  • 無印良品の不思議・・・・。
    商品、一つ一つに意味があることに驚いた一冊

  • この本、おもしろいです!
    偶然、街の図書館で見つけました。
    ネーミングのおもしろさについて著者はつっこんでいます。
    もう少し、商品数を取り上げてくれたらいいのにな・・・

  • 無印良品愛好家にはたまらない1冊。
    それとピエブックス発行の本だからいうことなし。

  • あー。これは楽しい。コンセプトから知っているものは好きになれる。

  • うん。この会社ほんまに好き。

全20件中 1 - 10件を表示

鵜久森徹の作品

無印良品のふしぎを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

無印良品のふしぎを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

無印良品のふしぎを本棚に「積読」で登録しているひと

無印良品のふしぎはこんな本です

ツイートする