【CD-ROM付】お金の科学~大金持ちになる唯一の方法~

  • 564人登録
  • 3.78評価
    • (40)
    • (46)
    • (49)
    • (5)
    • (4)
  • 58レビュー
  • フォレスト出版 (2011年4月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (408ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784894514379

【CD-ROM付】お金の科学~大金持ちになる唯一の方法~の感想・レビュー・書評

  • 書名が誤解を与える面はあると思う。最初は資産運用的な話だと思いながら読んだので、話の展開に多少面食らってしまった。ただ、自己啓発本としては、「7つの習慣」や「金持ち父さん」などの影響も感じられ、共感できるところが多かった。

  • これ凄くわかり易い1冊だと思います。
    金持ちとうさん貧乏とうさんのような皆さん必読の1冊です。
    お金の事を考える一番最初の入り口としての1冊だと思います。
    ページは厚いですが、読み易いので一気に読めますから!!

  • 「最も大きなリスクは、リスクのない生活を送ろうとするリスクだ」
    「自分の望みを肯定形で表現しよう」
    「より多くを得るためには、より多くを与える」
    「成功率100%のクロージング手法は"そうしましょう"」
    「逃した魚は小さい」
    「やると決めたことを実際にやること」

    「お金の科学」より引用

  • この本はやばい!
    お金を引き寄せるヒント、ためになることを教えてくれる。
    読んだら人生変わる。
    【熊本学園大学:P.N. I love (女)】

  • ■マインド
    1.最も大きなリスクは、リスクのない生活を送ろうとするリスクだ。
    2.精神異常とは、同じことをやり続けて違う結果を期待することである。
    3.安心したり、楽を感じたりすることは、成長が止まっていることの証である。
    4.今までの行動だけで、恐怖の中にいて、安心領域の中にいては裕福にはなれない。
    5.すでに持っているものに集中していれば、持っているものが増える。
    6.競争相手について考える必要はない。新しい価値を作り出すことを考えていればいいのだ。
    7.消極的なニュースを見たり、貧困を表す写真を眺めたり、世界がもう終わりだと説教する人の話を聞いたり、暴力やホラーに満ちた映画を観たりしてはならない。これらはあなたの運命を破壊させるだけだ。
    8.明確さは力である。
    9.より多くを得るためにはより多くを与える。
    10.過去について泣いている暇もなければ、将来について心配する時間もない。すべての行動は、現在形でなければならない。今を生きる。
    11.人間の歴史上で最も成功した営業のセリフは、「食事と一緒にお飲み物はいかがですか」というものだった。サイドセール。
    12.売ることをやめて買う手伝いをする。
    13.あなたの給料を払うことができるのはお客様だけである。
    14.健康はすべてではないが、健康がなければ残りのすべてをなくすことになりかねない。
    15.人生を愛しているか。愛しているのなら、時間を浪費してはならない。人生は時間によってできているからである。

  • ジェームズ・スキナー氏の著書です。

    「お金持ちになる」という明確な目標を達成するための方法論を論じています。

    書かれている内容は、自己啓発本で紹介されている内容がふんだんに盛り込まれています。
    ひとうひとつの項目は深堀されていませんが、項目的にはほぼ網羅されていると思います。

    個人的に大事だと感じた項目は前半に書かれていて、そのステップ1~ステップ3を実践するだけでも大きな成果が得られると思います。
    ステップ1:安全領域から飛び出す
    ステップ2:感謝する
    ステップ3:win-winのマインド

    この本の良いところは付属のCD-ROMにあります。
    CD^ROMとWebでダイジェスト版ながら著者のセミナーの動画が観られます。
    これがなかなかわかりやすく面白いです。

    本書の内容にもありますが、ビジネスのアイデアのひとつですね。

  • ジェームスの集大成ともいえる本。本のタイトルはお金と言っているが、人生を輝かせるための金言、原則と言って良い内容。しかし、読んだだけでは何も変わらない。この本に書いてあることを少しずつでも実行していくことが大事。

  • 2015/03/01【古】360円

  • 良いこと書いているのは分かるんだけど量が多いからなのかすべて平等に書いているからなのか全く頭に入ってこない

  • ①お金持ちマインドを持つ方法は?
    ・感謝は無限の成功の根源である
    ・よいものに集中する
    ・表彰する
    ・競争ではなく、協力する
    ・新しいウォンツを考える
    ・自己イメージを強くする
    ・プラスの身体、言葉、目
    ・定期的に、プラスの人のみマスターマインド利用

    ②お金持ちの行動とは?
    ・やることをやる
    ・偉大な力を身に着けるまで出発を先のばさない
    ・笑顔、与える、服装、言葉、運動、アイデアノート
    ・高く買ってもらえる場所に行く
    ・好きなことをやる
    ・人の必要としているものを考える
    ・自分の企業を紹介する
    ・毎日改善
    ・時間を縮める
    ・考えを持つ

    ③お金持ちの生き方は?
    ・借金を避ける

    ④真の富の5つの原則とは?
    ・健康
    ・時間(最も大切なことを行うことに時間を使用する)
    ・人間関係(与えることは愛)
    ・貢献
    ・名誉

  • 本の題名からお金の話かと思いきや、人間の内面を成長させるような自己啓発的な内容だった。
    もちろん、お金の科学というくらいだから、ベースにはお金を得るためにはというのがあるのだけれど、人間としても成長しないとお金は寄ってこないと思った。
    お金以外でも仕事のことや友人のことなど多岐に渡る内容で面白かった。
    個人的には、自分の名前を潔癖に保つというフレーズが心の響いた。
    自分の名前を今まであまり重要に考えたことがなかったけれど、考える良い機会になった。

  • 富を築くための原則がわかり易く書かれている。
    富を増やすには、将来への投資を如何に増やすか。特に、自己投資が大事。投資日記をつける。
    真の富の5原則
    1. 健康の原則
    健康と長寿は貴重な富 行動するための身体を支えてくれる。
    2. 時間の原則
    時間を浪費してはならない。時間は、最も大切なことを行なうことに自分の時間を使う。主体的な行動をする。
    最も大切なことは、仕事で二つ、私生活で二つ、社会貢献で二つ。
    3. 人間関係の原則
    人間関係は、喜びを与えに行く場所。コミュニケーションの目的は、相手を素晴らしい気持ちにさせること。
    4. 貢献の原則
    生きる秘訣は、与えること。
    ウィンストン チャーチル
    「得るものによって生活を立てる。与えるものによって人生を立てる。」
    貢献の原則は、自分の持っているものすべてを他人の役に立たせるように使うこと。
    5. 名誉の原則
    自分の名前は、人生の中で所有する最も貴重な財産。名誉の原則は、自分の名前を潔癖な状態に保つこと。

  • 安心領域の外に出る。とても響いた‼
    行動することの大切さを改めて感じさせてもらった。
    とても勉強になりました。
    ありがとうございました。

  • 内容の半分位が他著書の引用されている印象。
    ジェームス独自のお金の理論はなるほどと思わせるものはある。
    内容を把握するには、付属の動画が最適

  • ジェームズスキナーが、ランニング中に突然降ってきたという文章をそのままま本にした。(ラジオトークより)

    心に残った文章

    与え続けること、競争をやめること。
    改善は無限に続く。

  • お金をこんなに科学的に語っている本を他に知らない。なんかお金の本って、イマイチ理系の僕には腑に落ちない書き方が多いけど、これは非常にロジカル。お金とは何か?が明確に定義されていて、お金持ちになるための必要条件が網羅された名著。

  • 自分(もしくは自分のグループ)が人一倍秀でることで、人々の力になり、その報酬を受け取るという循環。

  • お金の科学
    ジェームズスキナー

    お金はルールに従う。そのルールを守ることでお金は必然と貯まる

    人は楽に感じるために生まれて来たのではない。
    人は成長し、進化し、学び、裕福になるために生まれて来た。

    最も大きなリスクは、リスクのない生活を送ろうとするリスク。
    なぜなら、人は過去の安心領域を心象化して、未来を創り出すから。常に新しいことをし続けることで、よりよい未来を創り出して行く必要がある。

    富の獲得は競争マインドに基づいてはいない。創造マインドによって生み出される。
    泥棒はお金を奪えるが、作り出せない。
    富、お金を創り出すマインド、人になる。

    競争ではなく協力。協力なくして競争はない。
    人間のウォンツは無限大であり、作り出せる価値も無限大 。

    自信とは自らを信じること。マイナスを打ち消すのはプラスだけ。
    常にプラスのマインドを持つことで、成功を引き寄せる。

    自信は内からしか湧いて来ない。そのためには身体使い、言葉使いをプラスのものにする。その結果、自信が生まれ行動が変わり、結果が変わる。
    世の中の現象をどう捉えるかは自由!常に何事もプラスに捉える癖を作る。

    自分のなりたい姿を鮮明に頭に焼き付ける。書く、話す、調べる、行く、どんな手段を使い焼き付ける。なぜなら、人間は頭に思い描いた成功体験を行動に変え、達成するものだから。

    引き寄せる+受け取り=成功
    思いの力×社会に関わる度合い=受け取る富の量

    1番上はいつでも空いている

    人は努力を怠っている。
    裕福になるプロセスは今の自分以上の存在になるプロセスである。今以上の存在になる唯一の方法は今の状況を超える努力をすること。

    お金とは、自分の作り出した価値と自分の消費した価値の差額を情報化したもの。
    自分の想像力で、無限のサービス、商品、情報、経験、感情を、作り出すことができる。
    他人のために提供したい価値はなに?

    手に入るお金は提供する価値×提供する回数。

    難しいことはいらない。相手のために簡単にしてあげることが大切。そうしましょうという言葉だけ!

    自分の財産は得られている収入ではなく、持っている資産にある。
    資産とは、知恵、スキル、経験。

  • 【 感想 】

    このあいだセミナーで出会ったジェームス・スキナーさんの本を
    はじめて読んでみました。すごく分かりやすかったです。

    ビジネスの話では、「ニーズ」を満たすことの大切さを再確認。

    また「安全領域を出る」ことも大事だと思いました。

    それからマイナスなニュースを読んだりする「誘惑」を
    さける、という話があったのですが、

    「誘惑」という言葉を使うのがおもしろいなあ、と。

    確かにイヤだと思いながらも、ついつい暗いニュースとか
    ツイッターで攻撃しあっているのとか、ボーっと
    読んでしまう時があるんです。

    暗い方へ落ちてしまう ― 変な表現かもしれないけれど―
    甘美で怠惰な心地よさみたいな。

    それに気付いたら、今度からはストップさせよう、と
    思います。


    【 内容 】

    ・ 他人と接するとき、その人の「成長」と「成功」に貢献する態度を取り「相手に伝える」

    ・ その人の「夢を実現」させてあげたいという志を心に抱く

    ・ 行う仕事と得ようとする結果が関係しなくてもいい。

    毎日その日のうちにできることをすべてやって、

    心の望みが必ず実現されるという信仰を持っていれば、それで足りる。

    (精神的連鎖)

    ・ 特定の行動

    ① 今、今日、実行する。

    動かないことは、あなたを弱める。

    今日を成功させる。一日一日を成功させる。

    ② 笑顔で明るく元気にすべての人に。

    ③ もらいたい分の、10倍の価値を出す。



    ・ 世界が何を必要としているか考えるな。

    自分を生き生きさせるものは何か、考え、実行しなさい。

    なぜなら世界が必要としているのは、生き生きしている人たちだからである。

    ・ 政府がマネーサプライ(流通しているお金の量)を増やせば、
    あなたのお金の価値は減る。→インフレ

    (メモ:お金の心配なくなったら、、人が好きなことで生きて
    行くことに対して活動するかも。

    既存の方法、雇用される、起業する、だけでなく、
    創造力を使って毎日を楽しく過ごす。)


    ・ 広まるアイデアが勝つ

    人々が興味を持って情熱を持つもの!

    ・エゴはドアの外に。
    最初から最後まで、自分の望みではなく、相手の希望に集中する。

    ・ 売らずに、買う手伝いをする

    ・ 素晴らしい名前は平凡な名前の100倍売り上げる。

    ・ お金がかかってもOK。ニーズが満たされないのはNG。

    (ニーズ!ニーズ!ニーズを満たすこと)



    ・ 富は銀行残高にあるのではなく、資源をアクセスする力にある。

    ・ 信頼してくれ、は蛇が鳥にいうセリフ。

    信頼は、頼んでもらうものではなく、行動と実績で勝ち取るものだ。

    ・ 有能な投資家になるには、一つ一つの投資日記から学ぶ。

    なぜそれをしたのか、なぜ売ったのか、利益、損失。



    ・ 物はあなたの外にある。満たせない。

    知識、成長、経験はあなたの一部になるから、深いレベルで満たせる。

    ・ たくさんのお金はいらない、という人は視野が自分のことだけ。

    お金がたくさんあれば、人を助けることができる。

    ・ 与えれば倍増して自分にもどってくる。鏡に囲まれている。

    ・ 人に会うとき、
    ×この人から何を得られるか
    ○この人に何を与えられるか

    ・ より、少ないことをする。しかし有意義なことにする。

    ビジネス、私生活、社会貢献、一つずつ。

    ・ 人に会うときは、その人から何かを得ようとせず、喜びを与える機会だと思う。

    ・ マイナスな会話を聞いたり、消極的なニュースを読んだりする誘惑を避ける。


    【 今日の一句 】

    お金よりニーズ。ニーズを満たすこと。

    ーーーーーーーーーーーーーーーー
    再読 12.11.13
    × 競争マインド。競争、他人を超えたい、人を支配したい。

    ◯創造マインド。自分の望むものを明確... 続きを読む

  • 何回も読みたい。

  • ページの割りに内容が希薄。目新しい考え方はなく、どのビジネス書や啓発本に書かれてきたであろうことばかり。はじめの量子力学の話を持ち出してきた意味がよくわからない。

    期待していたため、非常に残念。

  • 与えよ。さらば与えられん。
    富を得るには価値を提供することが必要。

  • タイトルに惹かれて購入したものの、文章が悪い。
    訳者のせいにするわけではないが、英語版を読めばもっと理解が深まるだろうに、という残念さが残った。(かといって英語版を読む英語力はないが)

  • お金の基本だけではなく、人生をどう生きるか?を書いています。

  • 読み物としては面白いし為になる。
    しかし
    実際この本に書かれていることが読んだだけでできるのならばあえて読む必要はないと思う。
    行動力がなければ意味がない

全58件中 1 - 25件を表示

【CD-ROM付】お金の科学~大金持ちになる唯一の方法~を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

【CD-ROM付】お金の科学~大金持ちになる唯一の方法~の作品紹介

引き寄せの法則に受け取りの法則があった。秘蔵の映像CD-ROM付き。

ツイートする