大好きなことをやって生きよう!

  • 732人登録
  • 3.49評価
    • (31)
    • (69)
    • (74)
    • (18)
    • (8)
  • 80レビュー
著者 : 本田健
  • フォレスト出版 (2012年12月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (214ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784894515468

大好きなことをやって生きよう!の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 【レビュー】 日本人はえてして「仕事は楽しむものではない」「好きなことを仕事にするなんて…」と言いがちなような気がする。かく言う私もそうだった。

    しかし、好きなことを仕事にすることは、決して安易に流れることではない。

    松浦弥太郎さんも仰っているように、誰もが社会に自分を役立てることができる「もの」が何かしらある。それは、自分が得意なものであったり、寝食を忘れてとりくめるくらい情熱を傾けられるもの。それくらい入れ込めるものでなければ、他人に価値は提供できないものなのだ。

    まず、「好きなことに打ち込むなんて夢か戯言」という先入観を捨て、自分の「好きなこと」を見つめたり探したりし、それを他者のために役立てる=それで食っていけるように昇華させるための術を本書では説いている。

    「好きなことをやって生きる」とは、安易に流れるのではなく、むしろ、真剣にまっとうに、生涯を送ることを意味するのだ。

    ■ はじめに

    →「大好きなことに関して、みんな誤解している」(P.2)

    ■ 第1章◎大好きなことをやって生きよう!

    →嫌いな仕事にしがみついているかぎり、「お金」はあまり入ってきません。
     好きなことをやっていると、どんどん情熱的になり、自然とセールスにもちながります。(P.30)

    ■ 第2章◎なぜ、大好きなことをやると、人生が劇的によくなるのか?

    →「自分は好きなことをやってはいけない」という制限を外す(P.68)

    ■ 第3章◎大好きなことはどうやって見つけるのか?

    →あなたが何をしているときに楽しそうに見えるか、まわりに聞いてみればいいのです。(P.79)

    ■ 第4章◎大好きなことへの移行期をどう乗り切るか?

    →ハートブレークは、真剣に生きていると必ず出てきます。それは情熱的に生きた勲章のようなものです。ハートブレークを体験しながらも、ハートを閉ざさないでいられるかどうか、やってみてください。(P.132)

    ■ 第5章◎メンターに弟子入りして、夢を実現するには?

    →メンター選びのバロメーターは、社会的な「成功」にしないほうがいいでしょう。その人自身が幸せでなければ、優秀なメンターとはいえないからです。(P.162)

    ■ 第6章◎お金と大好きなことを両立させる生き方

    →動機づけが必要なことは、あまりやらないほうがいいと感じています。本当はあまりやりたくないことを無理してやると思うからです。(P.204)

  • 詳細なレビューはこちらです↓
    http://maemuki-blog.com/?p=8786

  • あるやりたいことのために自分がやらなければならないことに気づきました。

  • しばらく前のネガティブ期に買った本。
    大好きなことをやって生きてもいいんだよと言った本。
    世間一般的な息の詰まる常識・価値観を打破する考え方はありがたい。

    やはり人生好きなことをして生きたいなとは思うよね。

    心に残ったこと
    やりたいことの見つけ方
    ・それをやるのが楽しすぎて1回の人生ではやりきれない
    ・人からどんなことをほめられたか
    ・少しでも時間があればやってしまうこと
    ・一番大切なのは自分に対する好奇心

    ・今を楽しむという感性が重要

    ・人生観はだれでも簡単に変えられる

    ・おもしろそうだなと思ったらとびこんでみるべし

    ・怖いからという理由でやめてしまっては、人生はつまらなくなる
    ・嫌だから辞める。あとは何とかなる。は自分の人生を使ってギャンブルしている

    ・やりたいことが見つかったら師事する人、場所を探す。それはめっちゃ大事。

    ・どのレベルで生きたいか

    などなど

  • どうすれば自分の好きな事が見つかるのか?
    自分の人生にとっても必要な「自分探し」の秘訣が盛りだくさんの内容で、読んでいて沢山の勇気をもらえます。

    今、とてもワクワクする事を見つけている人は「これでいいんだ!」と勇気をもらえます。

    そして、自分はぜんぜんイケてない、と思っている人も、「そのままでも大丈夫」と思わせてくれる本ですね。

    文章もとても読みやすく、あっという間に読み終えることが出来て、読書後はなんとも言えない爽やかな気持ちにさせてくれます。

    これから人生を漕ぎだしていく人や漕ぎだしていきたい!と思っている人にお勧めの本です

  • 【私はこんな方にお勧めします】

    ・今の生活に少しでも疑問を持っている方
    ・好きなことをして生きようと決断された方
    ・好きなことをして生活する方法を知りたい方

  • 本田健さんの本をいくつか読んでいますが、他の本に比べ、得られるものが少なかったです。
    ただ、本田さんの本を読んだことが無い人や、大好きなことをして生きていきたいという人は、参考になると思います。

  • 人生の考え方の教本としてはいい本だと思う。好きなことをやるということをポジティブにとらえることができるようになる。
    ただ、自分の好きなこと知る方法やメンターの見つけ方など、実践的な部分は薄いと感じた。
    この本をきっかけとして、好きなことをやって生きる方法をもっと学んでいこうと思う。

  • ライフワークで生きている人に憧れて読んでみた。

    大好きなことを仕事にするメリット
    なぜ人は大好きなことをして生きるのに抵抗を感じるのか
    大好きなことを仕事に変えていくステップ

    などが書かれた本。
    あー確かにそうだよね、という部分は多いが、そもそも自分の大好きなことが不明瞭だといまいち次へ進めず…といった感想。やっぱり自己分析が重要。

    もっと積極的に大好きなことに意識を向けていこう!とは思った。

  • 大好きなことをやって生きるのに一番大切なことは「自分に対する好奇心」。
    自分が何にワクワクして熱中するのか、感じてみたい。

    「好きに生きたらいいんだよ。だって、君の人生だから」ジョン・レノン

全80件中 1 - 10件を表示

本田健の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ロンダ・バーン
伊賀 泰代
ジョン・キム
クリス・ギレボー
デール カーネギ...
ロバート キヨサ...
有効な右矢印 無効な右矢印

大好きなことをやって生きよう!を本棚に登録しているひと

大好きなことをやって生きよう!を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

大好きなことをやって生きよう!を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

大好きなことをやって生きよう!を本棚に「積読」で登録しているひと

大好きなことをやって生きよう!の作品紹介

大好きなことをやって楽しく生きるのに、「お金」「才能」「時間」「自信」「勇気」はいらない!眠っている才能を見つけて、育てて、活かせば、お金はあとからついてくる。

大好きなことをやって生きよう!のKindle版

大好きなことをやって生きよう!のAudible版

ツイートする