できる人は超短眠!

  • 46人登録
  • 2.88評価
    • (0)
    • (2)
    • (4)
    • (1)
    • (1)
  • 6レビュー
著者 : 堀大輔
  • フォレスト出版 (2016年5月11日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (216ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784894517110

できる人は超短眠!の感想・レビュー・書評

  • 今まで読んだ睡眠関係の本なかではもっとも異質かも。

    なにしろ睡眠は45分で良い、というのだから。

    内容はほぼ主観と経験のみで書かれているので、話半分で読むくらいが丁度良いが中身はとても興味深く面白い。

    45分睡眠は無理としても3時間、4時間などのショートスリーパーは充分可能かもと思えてきます。

    世の中不食でも生きていける人がいるのだから、不眠でも大丈夫な人がいてもおかしくない。

    ただそれはあくまでも少数派。

    内容を信じるかどうかは各々にまかせますが、ショートスリーパーに興味がある人は一読をおすすめします。

  • 8/29

    二度寝禁止
    寝る前ストレッチ
    パワーナップ
    週2回まで長時間睡眠可
    睡眠記録化

  • 短眠はすすめるが、この本はすすめない。

  •  新聞の広告で見かけたとき、「なんだこれ」とふと思った。何しろ1日45分から3時間睡眠で思考力とパフォーマ
    ンスが高まると書かれていたのだから。


     NHKEテレで放送している「サイエンスゼロ」と言う番組で先週「眠りのミステリー 睡眠研究最前線」と言う特集が取り上げられていた。睡眠に関しては分からないことだらけだと言われていた。


     そんな中、ちょしゃ自陣も述べているが、睡眠を学問として研究しているわけでもないのに、睡眠の研究をして、「ショートスリーパー(短時間睡眠者)」となり、著者が編み出したメソッドで多くの人に効果をもたらしたものはどんなものか気になり手に取って読んだ。


     こういう世間や学界の常識とは180度違ったものに対しては、「胡散臭い」、「体に悪いからよくないのではないか」とふと思う。しかし、7時間睡眠が良いとまことしやかに言われていても、7時間が必ずしもベストだとは限らない。睡眠の質がよければ、6時間でも5時間でも構わない。7時間眠らなくてもすっきりしてやりたいことが出来て結果が出せるのならいいかなとふと思った。


    サイエンスゼロのサイト


    http://www.nhk.or.jp/zero/contents/dsp520enc.html

  • できる人は超短眠!
    著者:堀 大輔

    ショートスリーパーという言葉を聞いた事はある方も多いと思います。
    睡眠時間が短い方の事を指し、本書の著者もまた超ショートスリーパーであり、
    その短眠により効果は勿論、俗に睡眠は大事という定説を真っ向から否定し、ことごとく反論されています。

    因みに著者はどれくらい短眠なのかというと、6年間1日45分以下の睡眠を毎日続けていると言います!!

    信じられないというのが素直な感想ですね。
    だって世間では1日7〜8時間程度睡眠はした方が良いと聞いたりします。

    記憶の定着にも睡眠が大事であったり、睡眠不足によりホルモンバランスが崩れるなど、睡眠が不足している事によるデメリットは多く聞くと思います。

    そもそも生理現象で睡眠には逆らえないと思います 。

    著者が言うには、そもそも科学的には睡眠について解明されていないとの事。



    本書では睡眠についての常識を様々なデータや実験から異を唱え、睡眠をコントロールし短眠にする事で世界観が一変する、短眠のメリットを多く伝える作品になっています。


    これは読まないと分からないし、読んでも信じられないかもしれません。
    読んで信じて実践して初めて真意がわかる内容ですので万人に受けはしないと思いますが、
    もし自分の自由な時間を本当に増やしたいと思う方は試す価値は多いにあると思います。


    私もどこまで現時点で出来るか疑問は残りますが実践してみたいと思います。
    http://blog.livedoor.jp/book_dokushonikki/

全6件中 1 - 6件を表示

できる人は超短眠!を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

できる人は超短眠!を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

できる人は超短眠!を本棚に「積読」で登録しているひと

できる人は超短眠!はこんな本です

できる人は超短眠!のKindle版

ツイートする